人気ブログランキング |

ラジオ・へんすて モロモロ宣伝局 hensute.exblog.jp

へんすて後日談等をつらつらと~


by ラジオへんすて エキブロ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
e0311937_22042633.jpg
2月23日に、郡山HipShotで開催されました、
「M'sBAR presents EARLY OGATA ORGANIC」に行ってきました!

緒方さん&福島に特別な想いがある大原は、
ツアーで数箇所の内どこかしか選べないとしたら、、、
郡山を選びます(`∀´)b

そんな興奮が冷めない内に書き留めたメモを元にお送りする、
緒方さんM'sBARの感想と、ラーメンテロブログとなります!

*ツアーが終わってから公開設定してありますが、後からでもネタバレが気になる方はご注意です。


緒方恵美さん公式サイト「M.O.bay」

e0311937_22202635.jpg
乗ってみたかった東北新幹線で、あっという間に郡山へ!(´∀`)早い!快適!

まず向かったのは、、、
e0311937_22242191.jpg
喜多方ラーメン屋「来夢」さん!

以前、緒方さんが北桜祭という学園祭ライブを行った時に、我々が訪れたお店なんです。
その学祭では、緒方さんライブの楽しさや思い出ももちろん、
病気と闘っていた友人と、再開できたり、
人妻づま子さんがこのお店を紹介してくれたり、
郡山という場所には、特別な想いがあります。
e0311937_22405838.jpg
e0311937_22410741.jpg
今回は味噌チャーシューを食べました。
(来夢さんでのイチオシは、とんこつ醤油です!づまさんが教えてくれたものソレなんです)

芯のある醤油に、あさっり豚骨と背脂が絶妙にマッチして、
そこに、とろとろの名物絶品チャーシュー!煮玉子もいいですよ!
そして、麺が美味しい!ちぢれ中太玉子麺がするすると入ってゆきます。
食べている時は無言になります!美味しいからです!
スープを飲み干して、完食!ご馳走様でした(人*´∀`)んまぁい!

まだ時間があったので、会場の場所を下見に行く途中で通りました。
e0311937_23013869.jpg
アニメグ25thツアーの時の会場の前を通って、移動。
なんだか懐かしい気持ちになりました。

会場のHipShotJapanさんに到着!
e0311937_23041153.jpg
e0311937_23043631.jpg
ちゃんとこちらで合っている事を確認したら、ちょっと時間があったので、
地元の美味しさを求めて駅前メインストリートへ!

e0311937_23063584.jpg
十万石さんの、ままどおるの、期間限定チョコ味があったのでGET!

他にも、梅どら焼きなる気になる美味しさ等をGETしました!
e0311937_23090151.jpg
e0311937_23091042.jpg
ライブグッズの物販開始時刻になったので、会場に戻り缶バッジセットを購入。
e0311937_23105087.jpg
(写真のシュシュはづまさんの形見。今回も一緒に来ました!)

ふと、辺りを見渡すと気になるオブジェが!
e0311937_23113816.jpg
かわいい!(人*´∀`)
タイトルは「動き出す街」。
可愛いけど、込められた想いを、考えさせられました。



e0311937_23142492.jpg
e0311937_23144664.jpg
アーリーオガタツアーの最終日の、ライブ終演後の先行発売で手に入れたチケットだったので、
ありがたい順番で会場に入れました。
会場までの通路はブルーライトでムーディ~(´∀`)

席に着いたら、周りの方々が気さくに話しかけてくださり、グッズのバッグやバッジのお話を楽しくさせて頂き、
あっという間に開演になりました。( ´v`)
今回グッズのバッグに不良品?チョイ傷のトラブルがあったということですが、ぜんぜん気にならない感じで、
むしろお安く手に入れられてというか、緒方さんが傷付けて下さったと思えばとても興奮し、
利用の可能性は無限大に広がると思いました。ア~ザ~にな~るぅ~

silver rain
タイム・リープ
believe me
can't go back my mission

緒方さんの曲がナマで心地よく、会場を包み、自然と体も揺れます。
お馴染みの曲が響いてくるナマの感じ、お酒も入ってすんごく気持ちよくなってきます。
(是非実際に体験して欲しいです!)

manzoさん、かっこいいウッドベースを超絶テクでグイングインして見ほれます。
目木とーるさん、アコギでここまで魅せてくれるのかっ!って感じで軽やかにハリがあります。
内田稔さん、すっごい楽しそうで見ているだけでこっちもノリノリ。シャンシャンって鳴ってる鈴みたいな音、どこで入れていたのか気になりました。

「海外ではもっと、音楽とお酒をラフに楽しめる場が当たり前のように沢山あって、すんごい楽しいのね。その良さを皆にも味わって欲しいっていうか。」
TVで見たことあるアレな感じなのかな~と、お話を聞きながら脳内でモワワ~ンと想像しながら聞いていました。
ムーディな店内で、ちょっとしたステージスペースみたいのがあって、
そこでは絶えず生演奏がされていて、その反対側にはバーカウンターがあって、
音楽は常に店内に流れていて、ステージの近くで演奏をガッツリ楽しんだり、
お酒をカウンター付近で楽しんだり。
そんな感じのお話や、緒方さんが飛び入り参加された時のお話をガッツリ聞けました。
こういうトークも楽しめていいですね。

っと!
ここらで、本日一番のハプニング発生!
カッチョいいウッドベースの奥のほうにお酒を置いて、合間合間に飲んでいらしたかわいらしいmanzoさんの演奏する、
キーボードのDの鍵盤が挙動がおかしいとの事!!><。
押してからの戻りがゆっくり?で、演奏に差し支えてしまうトラブル発生!
時系列は前後してしまいますが、
この時は「何とかしてみますんで対応お願いします」と、なんとそのまま、
ご自身で演奏しながら鍵盤を戻しながら弾いたり、
オクターブをずらして演奏されたり、
manzoさんかっこよすぎてトキメキました。股間がやたらとアツクなりました。
オクターブを変えて演奏すれば、聞いている僕らにも分かったので、
演奏者の皆さんはかなりキツかったはずです。
内田稔さんは「やっぱ結構変わるね」と、サラッと言っていましたが、
このトラブルをなんなく乗りこなしている皆さんのプロさに今更ながら鳥肌が立ち、感動しました。
そして、バックミュージックのキーが高くなったりしたら、歌を歌うのは絶対キツイはずなのに、
オガタアニキはものともせずにパワフルに、セクシーに歌い上げていらっしゃいました。
この件は、体験したくてもできることではなく、強く衝撃を受けました。
プロの本気を見ました。カッコ良すぎました。


「私なりの解釈での解説付きで歌詞が分からなくても楽しめるよ」
ほんとその通りにして下さって、曲の前や後に緒方さんの解説&ネタトークがあって、
歌詞の細部の意味まで知らなかった曲も改めて好きになれました。


ユウキアイマジンのあの間奏では!なんと!
緒方さんがお財布を取り出し、「オレと一緒に皆もドリンク買いに行こうぜ」
もちろん行きました。
ブラックニッカのハイボールを緒方さんがカウンターで注文し、くるっと振り向いて
「同じの頼む人?」皆手をあげます(笑)
「とりあえず同じの10杯作っておいて」
ところが、ブラックニッカがまさかの残りわずか。
僕は緒方さんのなんとか同じものをゲットできました。
(その後でもう一回行った時はアーリーにしました。どっちもおいしかったですし、
 なんとこの日は500円ポッキリドリンク!ありがとうHipShotJapanさん)

QUEENの3曲はどの曲も楽しかったです!
Bohemian Rhapsodyはオケ無しであの曲を見事に魅せてくださいましたし、
We Will Rock Youは皆さんがそれぞれ歌って下さったのですが、
manzoさん「にぎりっぺ」
目木とーるさん「糖分は当分おあずけ」(いつものオヤジギャグ)
内田稔さん「友人首の骨骨折」
緒方さん「会社作るのスゲー大変」
それぞれの思いの歌詞が面白かったです。
「俺たち歌詞考えるのスゲー苦労したのに、緒方さん前と一緒じゃないですか!」
「いいだろうよ!アレだよ!今一番思っている思いのたけを何度でも叫ぶのが、オレのロックなんだよ!」
「お、おう。。。」(会場爆笑)
そんな楽しさと、手拍子&足踏みを会場の皆さんとできたのも楽しかったです。

awarding ceremony、僕を放て
この曲のメッセージ性にグッと胸に来るものがあふれそうになっている中、
This is me
ビシバシというか、ピリピリというか、伝わってくる、曲にこめて下さった想い。
曲ラストの「this is me」の時は機材のスポットライトではない、神々しい光が見えた気がします。

アンコールのHappyを皆さんで歌って、元気に幸せなキモチになって終演。
最高。
もう、最高としか感想が言えない位良かったです。
これだから、郡山ライブは止められないんですよね。
(ライブ後に会場を出て友人に「最高だから横浜行ってくれ!」とアツク電話しちゃいました)

最後に、ありがたいお楽しみ。
郡山限定の、緒方さんとのハイタッチ。
ライブの感想等をアンケートに書きまくっていたら遅くなってしまって、
緒方さんがなんと戻ってきて下さり?
「まだやってない人?」
ライブ後のお忙しい中ありがたいことです。。。
「ほんっと、最高でした!」
「おう、ありがとな!」


郡山に限ったことではないのですが、地方遠征のライブはMCトークが多めでレアなお話が聞けるのも楽しみです。
郡山では、特産品のお話で会場に質問してくださったり、
良く行くお店の店主さんが福島出身でそちらのお酒のトーク等が聞けました。

本当に本当に行って良かったです!
また郡山でライブされる時は絶対に行きます!!
e0311937_20413820.jpg

e0311937_20572715.jpg
滾る想いを胸に、向かった先は。。。
来夢さん!
e0311937_20585197.jpg
鍋焼き焦がし味噌とんこつらーめん!
もちろん、麺固め。
e0311937_20590360.jpg
食べ出したら止まらない、夢中にさせる旨さがあります。
中太ちぢれたまご麺に、濃厚味噌スープが絡む!うまい!
アツアツなので、付いてくるおわんに移して食べるのですが、そのときに、
特性半熟たまごだけを麺とスープで!
次に、特性チャーシューだけを麺とスープで!
これがお気に入りの食べ方です。
最後のちょっと手前で、お好みでコショウとラー油をちょいとかけただけののが更に食欲をかきたてます!
本当の最後は、ノーマルの麺とスープを味わいます。
うまい!うますぎる!また食べたい!もう食べたい!
e0311937_21051844.jpg
ホテルに戻って、ライブの余韻や、明日何を食べようか考えつつ地ビールを楽しみます。

そして、翌日。

e0311937_21063541.jpg
きちゃった★
e0311937_21070039.jpg
鍋焼き焦がし味噌とんこつらーめんに魅入られています。
店員さんが、ん?という反応をしましたが気にしません!
e0311937_21080974.jpg
この麺とスープ反則だよ。。。
セルフメシテロだよ。。。
焦がして香り立つ味噌とんこつスープに絶妙な背油が黄金比なんだよ。。。
(個人的な好みですが、わかめとメンマの代わりに、海苔とホウレンソウだったら、、、もう、、、)
e0311937_21111860.jpg
思い出にカードを作りました。
e0311937_21114447.jpg
スタンプを押してくれる時、店員さん、ん?ってなったけど、気にしない!w
(23日は2回来店)


あぁ。。。
こうやって思い出しても楽しい郡山でした。
いつ行っても楽しい、郡山。
また、絶対行きたい郡山。
e0311937_21135534.jpg
e0311937_21140687.jpg
郡山駅に飾ってあった、つるし雛。
こうやって見ると、とってもかわいいですね!

e0311937_21150750.jpg
e0311937_21152206.jpg
郡山駅の隣にあった科学館から見下ろした街の様子。

その科学館で出会った、nice boy
e0311937_21165253.jpg
緒方さんのライブも!
郡山も!
本当に楽しかったです!

また、絶対!


ラジオへんすて公式サイトのURLが2017年に変更になりました。

※ラジオ配信のアーカイブリストもありますよっ★

https://hensute.jimdo.com/

よろしくお願いいたします。

e0311937_04140438.jpg


# by hensute | 2019-04-12 21:53 | イベント関係 | Comments(0)
へんすては!奥森紗倉です。


さてさて、今回のめしテロは…こちらでゴザイマス!!

e0311937_00303637.jpg

嬉しいことに、へんすてのみなさんから、プレゼントにチョコレートをいただきました!(*´∀`*人)アリガタヤー


こちら、キットカットなんですけど、何と言うか、特別感(?)が半端ないっス…。絶対自分じゃ買わないやつですな。

まず、パッケージがとっても素敵です。
黒地に、色鮮やかに南国の自然がデザインされた外箱。「SUBLIME VOLCANIC」の文字と、カカオの箔押しがリッチ感倍増です。
カラフルなんだけど、上品さもある。すげえ。

蓋を開けてみると、こりゃまた素敵!!
たくさんの色彩が一気に目に飛び込んできて、思わず「うわぁ!」と声をあげてしまいました。カラフル!!
一つ一つを眺めてみると、どれも温かみがあって、美味しそうな色味です。見てるだけでもヨダレが…(笑)

そして、中身なのですが…。
一つ一つ味わいは違うものの、全体的にはビター系のものが多くて、大人~な感じのお味でした。紅茶と一緒にゆっくり味わって食べるのが◎。
香りもまた良いのです。ビターな味わいに反して、香りは軽やかというか、フルーティーな香りのものが多かったです。至福。

美味しかったー!!
食べ終わった後のパッケージは、記念に大切に保管して、時々眺めては味を思い出しております。

皆さんもプレゼントを送る機会などありましたら、ちょっとリッチなチョコレートとか、いかがでしょうか?
もちろん自分用の、ちょっと贅沢なお楽しみでも良いですね♪


ラジオへんすて公式サイトのURLが2017年に変更になりました。

※ラジオ配信のアーカイブリストもありますよっ★

https://hensute.jimdo.com/

よろしくお願いいたします。

e0311937_04140438.jpg


# by hensute | 2019-04-03 23:12 | めしてろ | Comments(0)
へんすては!
麺類大好き、アルトです(^^)/

本日ご紹介するのは、埼玉にあるうどん屋さん!

「元祖田舎っぺうどん」

打ちたて、出来たてをこだわりとしており、
コシが強く、食べ応えのあるつけめんタイプのうどんです(´艸`*)
個人的にはコシの強さを是非感じて頂きたいのですが、
茹で加減も選べるので、やわらかめが好きな人も大丈夫ですよ☆

e0311937_00041915.jpeg

つけ汁にも種類があり、
具材が選べるのはもちろん、温かいものと冷たいものも選べます(´艸`*)
冬季限定で煮込みうどんもメニューに加わります!
煮込みはまだ食べたことがないのですが、メニューに載っている間には食べたいな~と思っています(*‘∀‘)


e0311937_00042515.jpeg

そして、このお店のうどんの他の名物が「きんぴらごぼう」なのです(^^♪


e0311937_00044608.jpeg

ごぼうもにんじんも大きくカットされていますが、ちょうど良い柔らかさで味もしみ込んでいて、食べ応えもあり美味しいのです☆
付け合わせとして半きんぴらは量的にもちょうどよく、合わせて注文しているお客さんも多い気がします(*^-^*)

そしてメインのうどんには色々なメニューがあり、注文するときにはいつも悩むのですが、
私がこの中では特に好きなのは、冒頭の写真の「うま辛きのこ」です(^^♪

まずうどんの麺です!

e0311937_00043820.jpeg

お店の中で生地を伸ばしてカットしているので、いつでも出来立てを味わえます(*^_^*)
今回は、やわらかさ普通で頼んだので、弾力があって噛み応えもあります!(普通がコシ強めです!)
麺自体にちょっぴり塩気があり、麺だけ食べても美味しい!
麺が若干不揃いなところが、手づくり感があって味わい深いと思います(´ω`)

そしてつけ汁!

e0311937_00043282.jpeg

辛味が強めの醤油ベースのつけ汁に、しいたけがたっぷり入っていて、
さらに油揚げとネギが加わり、具材だけでも食べ応え的に大満足!
熱いつゆが辛さを増幅させ、最初は刺激が強めに感じるかもしれませんが、それがまた美味しい!
辛いものが好きな方には個人的に旨辛系をおすすめします(・ω・)ゞ

うどんが長めなので汁に入れるのが少し大変ですが、一度全体を汁に浸して食べるのが好きです(*'ω'*)
太めのうどんに辛い汁がよく絡んで美味しいのです(´艸`*)
具材にも味がよくしみ込んでいて、辛味を堪能することができます(^^♪

つけ麺タイプのうどんなので、通常麺は水でしめた冷たい状態です。
そのため、つけ汁がどうしても段々とぬるくなってしまうのですが、
そんなことを思っていると、もう少しで麺が食べ終わる、という
ちょうど良い頃にうどんの茹で湯がきます!(゚∀゚)

e0311937_00044235.jpeg

この茹で湯をつけ汁に入れることで、再び熱い汁になるのです(´ω`)
元々うどんをつけるための汁なので、最初は濃いめの味になっているのですが、
茹で湯を足すことで、汁ものとして飲むのにもちょうどよくなります(´∀`)bグッ!
個人的には、麺を少し残した状態で少し茹で湯を足して熱くなった汁で
うどんをすべて食べきり、最後は茹で湯をさらに足して、汁を飲み切る!というのが好きです(´艸`*)
辛さも少しマイルドになり、最後までおいしく頂けます(*^^*)



こうやってブログを書いていると、また食べたくなりますね(;´∀`)
ついつい、旨辛シリーズを頼んでしまうのですが、今度は辛くない醤油や塩ベースのつけ汁も注文してみたいなと思います!

みなさんもおすすめのうどん屋さん、ありましたら教えて頂けると嬉しいです(^^♪






ラジオへんすて公式サイトのURLが2017年に変更になりました。

※ラジオ配信のアーカイブリストもありますよっ★

https://hensute.jimdo.com/

よろしくお願いいたします。

e0311937_04140438.jpg


# by hensute | 2019-03-26 00:13 | めしてろ | Comments(0)