ラジオ・へんすて モロモロ宣伝局 hensute.exblog.jp

へんすて後日談等をつらつらと~


by ラジオへんすて エキブロ
プロフィールを見る
画像一覧
今回担当:印度星帰りの男・ 普賢シンジ

現在発売中のファミ通は、ダンガンロンパのAnotherEpisodeのゲーム
『絶対絶望少女』特集ですね。(投稿時点2013/9/28)



(出展:http://ecx.images-amazon.com/images/I/61vr9A1I0JL._SL500_AA300_.jpg)



シリーズ初のアクション・アドベンチャーとなる、『絶対絶望少女 ダンガンロンパ AnotherEpisode』。本作は、『1』と『2』のあいだの物語を描くスピンオフ作品で、学園の外の世界を舞台に、ふたりの女子校生が絶望に立ち向かう姿が描かれる。
http://www.famitsu.com/news/201309/26040704.html より引用


機種がPS Vitaなので、ダンガン1・2リロードと合わせて当分Vitaはダンガン専用機になりそうです(笑)



そしてこのゲームの主人公の女の子の名前は苗木こまる』
ダンガン(無印)の主人公・苗木誠くんの妹とのことっ!!


苗木君の家族写真
e0311937_227844.jpg

(出展:http://ameblo.jp/sacsac-c/day-20130426.html)


高校生の苗木誠くんの妹ということは、超中学生級のXXという可能性も??

さらにハサミを使うどこかで見たことあるようなキャラも出てくるようで!


ハサミはこんな感じ?
e0311937_2372730.jpg

(出展:http://www.sopia.or.jp/suiryu/cgi/remiseCart/main.cgi?mode=details&sid=2&gid=2S000018)



ファミ通.comさんにも記事があがっていますよ~
(http://www.famitsu.com/news/201309/26040704.html)


P.S.
ダンガン3の開発に着手されたとのこと。
良い物が出来上がるのをじっくり待ちたいと思います。



このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
# by hensute | 2013-09-28 01:18 | 各種視聴感想 | Comments(0)
アクセスしてくださった方ありがとうございます。
印度星帰りの男・普賢シンジです。

『へんすて』という自主制作ラジオの構成員の1人であります。
まぁショッカーみたいな人だと思っていただければイーです。
へんすて知らない方がこれ読むことがあり得るだろうか?という疑問を持ちつつも
一応自己紹介から始めてみました。



さて、本題です。
タイトルの通り『ダンガンロンパ×ナゾメイト』に行ってきましたのでその感想等を少々。


ダンガンロンパ×ナゾメイトとは?
ダンガンロンパを題材になぞ解きを楽しむようなイベントでした
開催期間:2013年9月21日(土)~9月23日(月祝)
詳細な情報は下記公式サイトをどうぞ~

【ダンガンロンパ×ナゾメイト公式サイト】
http://www.animate.co.jp/special/nazomate/pc/danganronpa





イベント開始
会場は『3331 Arts Chiyoda』という場所で着いてみてビックリ、学校の校舎でした。
そして通された先はこんな感じ↓
e0311937_23141533.jpg



まんま体育館ですね。
(会場はちゃんと装飾されていましたが撮影禁止だったので、サイトにあがっていたデフォルト状態の写真です)

イベント始まるとダンガンロンパ知ってる人にはお馴染みの"あの"モノクマ学園長の登場シーンが前方の大型スクリーンに流れました。

映像終わると出現、リアル学園長。
なんかデカイですね。
注意:画像はイメージです。左の人は関係ありません
e0311937_22144772.jpg



声はちゃんと大山のぶよさん。
それに合わせて手足動かしたり、ジャンプしたり良く動いて中の人頑張ってました。中の人などいないですね。

イベントの説明が終わるとすぐ、男の断末魔
発見される死体(に見立てた人形)。
犯人を見つけて卒業してくださいとのことでイベントスタート


ナゾ解き
さて、本編のナゾ解きなのですが、スミマセン、僕の文章力ではその面白さを伝えることができなさそうです> <
ナゾ解きは3部構成になっていて、問題の正解数によって次の部のヒントがもらえるといったものでした。

難易度結構高くて、正直やまかんで当てにいってました。
40チームくらい参加してましたが、最終問題でクロを当てられたのは30チームくらいだったでしょうか。
正解するかで最後にもらえる景品が変わるルールだったので、結構シビアな採点だった気がします。
クロの名前書くだけじゃなく、その理由を記述で説明せねばならずで!
まぁその分、解く側も真剣になるので面白かったですね。



結果
ちなみに僕のチームはクロ当てられました。
6割くらいの自信で回答をだしたので、正解だったのは幸運でした。

もらえたプレゼントはこちら↓。プラスチック製のカードです(絵柄ランダム)
e0311937_22503031.jpg




ちなみに、ちなみにイベントの半券を秋葉原アニメイトに持って行ってポストカードももらいました。
e0311937_22524057.jpg




P.S.
ナゾ解きが面白かったので感想書いてみようと思ったのですが、そこすっとばしてしまったので面白さがお伝えできたか不安ありありです。
でも面白かったのは本当なので、次の機会には今回行かれなかった人もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


へんすて公式サイト

e0311937_0235988.png

[PR]
# by hensute | 2013-09-23 23:18 | イベント関係 | Comments(0)
こちらではお初になります。てぃーぽです。
さる9月21日土曜日、「桑島法子朗読夜 ~nocturne~銀河鉄道の夜」というイベントに参加するため、岩手県盛岡に行ってきました。

最近では「宇宙戦艦ヤマト2199」の森雪役でおなじみの声優、桑島法子さん。
同郷の詩人・宮沢賢治作品の朗読舞台“朗読夜”を、10年以上ライフワークとされています。
実は今年は、賢治没後80年という節目の年。
また開催日の9月21日は、賢治の命日でもあります。
そんな特別な今回の“朗読夜”が、お2人の故郷・岩手県盛岡市の岩手県民会館で開催されるという事で、日帰りで伺う事となりました。

15時の開場とともに、まずはグッズ売り場へ。
“朗読夜”ではおなじみのプログラムファイル・Tシャツ・手ぬぐいなどに混じって、今回は初?のお菓子が登場!
その名も「鳥捕りのチョコ」。
これ、賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を読んだ事ある方なら、ニヤリとするアイテムなのです♪
中身はおなじみチロルチョコの、“朗読夜”限定パッケージでした!

そして15時30分、待ちに待った開演。
まずは桑島さんが舞台に登場し、賢治の詩「澱った光の澱の底」を語られます。
ここでピアノの伴奏者の方を招き、いよいよ本公演の「要」の作品がスタート。

童話「銀河鉄道の夜」

ピアノ伴奏や桑島さん操作による効果音、そしてもちろん、桑島さんの朗読により、どんどん賢治の世界に引き込まれていきます。

「ぎんがステーショーン!!ぎんがステーショーン!!」

桑島さんの声が会場に響き渡り、そこはまさに天の川。ジョバンニやカムパネルラと共に、
客席の皆さんも銀河鉄道に乗り込むのです。

途中10分の休憩を挟んで、「銀河鉄道の夜」は2部構成で進みます。
桑島さんが最後の一編を読み終えた時、会場は割れんばかりの拍手に包まれました。

その後、詩「何と云はれても」が朗読され、舞台はクライマックスを迎えます。
朗読夜では必ず読まれる、2編の詩です。

賢治最愛の妹・トシが亡くなる間際の思いを描いた「永訣の朝」

地元岩手の伝統舞踊“鬼剣舞(おにけんばい)”を元に描かれた
「原体剣舞連(はらたいけんばいれん)」

特に「原体剣舞連」は、桑島さんのお父様が宴席などで披露された節回しを元に、驚くような迫力で“朗読夜”のラストを飾ります。

今回、あえて「銀河鉄道の夜」には踏み込まない感じでレポートさせていただきました。
ぜひ皆さんにも、次回の“朗読夜”で桑島さんが語られる「銀河鉄道の夜」を体験していただきたいと思います。

ちなみに次回の公演は、来年2月の7・8日。東京の日本橋公会堂で行われます。

桑島法子朗読夜 オフィシャルHP
http://www.mse-p.jp/roudokuya/
[PR]
# by hensute | 2013-09-23 23:07 | イベント関係 | Comments(0)