ラジオ・へんすて モロモロ宣伝局 hensute.exblog.jp

へんすて後日談等をつらつらと~


by ラジオへんすて エキブロ
プロフィールを見る
画像一覧


ども~カツシロウです!

続くかわからないですが、自分の人生の楽しみ、喜び、支え、である『JAM Project』について何回かに分けて
書きたいとおもいます(続くとは言っていないw)

まずJAM Projectとは?

世界の最先端を独走し続ける日本のアニメーション。現在そこに物足りなさを感じる時はないだろうか…?
巨大ロボットやヒーローと同じく…子供の頃、そして大人になった今もなお歌い続ける“アニメソング”。
今の子供達はそんな共通の歌声を残す事ができるのであろうか?
進歩し続けるアニメーションに本来のパワフルでスピリットに溢れた“アニメソング”を取り戻す為、
立ち上げられたのがこのJAM Project(JAPAN ANIMATIONSONG MAKERS)だ。
彼らは未来を担う子供達に…夢を忘れない大人達に…
そして日本のアニメーションの為に「力」をもってアニソンスピリッツを打ち出す。
画面の中のヒーローたちも、画面の前の子供達も力のボイスとスピリットを求めているのだ。


結成宣言より




e0311937_23390718.png
現在の活動指針

一般歌手のアニメに寄り添わない形のタイアップ楽曲がアニメの主題歌に多くなった2000年代。
『このままではいけないと』立ち上がったのがJAM Projectなのです。

メンバーに色々変動はあったものの現在は

影山ヒロノブ(リーダー格)
元祖アイドルバンドでその後ヘヴィメタルバンドとして伝説となったLAZYのボーカル。
数多くのアニソンを歌って来たアニソン界の長老。
JAM Projectの楽曲の多くの作詞作曲を努め、メンバーの中でも最年長。
リーダー格としてJAM Projectを引っ張る。度々ライブで、『JAMは自分の音楽人生でも最後の場所』
と公言している。影山個人にくるアニソンの依頼もなるべJAMでやるようにしているほどJ
AMでの活動に力を注いでいる。

海外アニソンファンのためにも英語の勉強を頑張っており、TOEICもかなりの頻度で受験している。



最近はロードバイクにどハマリしており、水木一郎アニキ主催のアニソン登山部を疎かにしてまでも
ロードバイクに乗っている。先日の15周年記念ライブの最後で、JAM Projectの今後の目標を
『メンバー全員でロードバイクレースにでる』と割と真面目にいっており、メンバーは目を背け
ファンは、今後の目標ってそれかよ、、、(苦笑)となっていた。
e0311937_23501654.jpg

遠藤正明
JAM Projectのエース。楽曲は遠藤のキー中心に作られている曲が多いからであり特にメンバーより目立っているとかではない。
宮城県石巻市出身で高校を卒業後に博多(ジュリーに憧れて)を目指し2万円握り締めて石巻を飛び出した。しかしお金も足りなく、横須賀の海上自衛官の先輩の家にたどり着く。海上勤務で家を開けがちな先輩の家を管理しつつ、横須賀の米兵御用達のバー
にて即興で洋楽を歌うアルバイトをしながら実力を磨く。それに並行してメタルバンドやフォークデュオを組みつつ
当時ソロ活動をしていた影山ヒロノブも所属していたバースデーソングス事務所に拾われる。そのうちに、現ランティスの社長であり、影山ヒロノブとLAZYを組んでいた井上俊次にアニソンを歌わないか?とアニソンシンガーデビュー
影山のバックコーラスなどをやっていた時、影山らに誘われてJAM Projectの創立メンバーの一員となる。
ライブなどでは、高音域を担当し、約20秒を超えるロングコーラスはスーパー遠藤タイムと呼ばれ、ライブでの名物である。
最近ではウーロンハイ番長や、すごい筋肉から歌ゴリラ先輩と呼ばれる。
e0311937_23501643.jpg
きただにひろし(通称ダニー)

JAM Projectのムードメーカー。メジャーデビューは影山も所属していたLAZYのドラム樋口宗孝
プロデュース。しかし、程なくして解散。レコード会社との契約も打ち切られた時、たまたま
田中公平(楽曲制作:ワンピース、サクラ大戦、ガオガイガー、トップをねらえ)の職場見学のときに
ウィーアーの仮歌を入れる。結果としてウィーアーの歌手に正式に、きただにが採用され再ソロデビューとなり、
人気アニソンシンガーの一員となる。JAM Projectに追加メンバーとして加入する。
ライブのMCで噛む回数のカウントは1だにー、2だにー。 影山さんに可愛がられてる。

e0311937_23501625.jpg
福山芳樹(ボンバー)
JAM Projectの第3期メンバー ヘヴィーメタル出身のメンバーが多い中で、生粋のロックを好み、ビートルズとかが大好き。ギターの腕もオールディなロック寄りで、愛機の72年製フェンダーストラトは一本100万もする名器である。奥井雅美からそんな汚いギターとDisられている。(画像参照)
アニぱら音楽館で、『キングゲイナー・オーバー(田中公平作曲)』という難解かつ、ハイトーンの楽曲をギター持ちながら歌いこなした姿が影山の目にとまり、「JAM Projectに誘いたい!」と影山を唸らせた。その後本当に加入となる。
福山は、ギターボーカルのため加入当初はギターを持ちながら歌っていた。しかし、ステージングの
邪魔になるとのことから没収され、マイクステッキを持ちながら歌ったが、共演者にぶつかり危ないとのことでまた没収され、現在はおとなしくそのまま歌っている。
2012年にくも膜下出血で倒れるも、奇跡的に後遺症もなく復活。
シャウトがすごいのだが、頭の血管が切れないないかファンに心配されている。

歌詞を間違えるのはライブ仕様。『ライブは2Daysでも全然違う。だって、昨日はあっちで間違えて。今日は大丈夫かとおもったらまた別のとこで間違えるからね。』
e0311937_23501681.jpg
奥井雅美(ディーバ)

紅一点の女性。綺麗な美声を持っており、ときに鋭く、ときに軽やかである。
もともと、残酷な天使のテーゼでお馴染みの高橋洋子がソロデビューするために
空席となった松任谷由実のバックコーラスオーディションに合格したことから業界入り。
その後アニソンデビューをする。プロデューサーは現水樹奈々のプロデューサーの
矢吹俊郎。水樹奈々のバックミュージシャンとか振付師は殆ど奥井雅美の時のメンバーと同じで
ある。

作詞作曲ともにこなせるマルチな才能を持つ。
女声パートをひとりでこなす彼女は、人一番体調も気遣っており、心のヒーリングを行ったり
自身のメンテナスに余念がない。JAM Project加入当初は負けん気が強くメンバーをライバル視していたらしいが、
今では心から信頼できる仲間となったとのこと。

深夜のレコーディング中に影山に仮眠を邪魔された為に金的を食らわしたことから別称アニソン界のゴットネーチャン。
e0311937_23501671.jpg
ながくなりましたが、これが現メンバーです。全部手書きです!wiki引用なし!
次回、カツシロウとの出会い編予定!

期待せずまて!!

誤字無修正版をアップしていました。訂正してあります。ご迷惑お掛けしました。

[PR]
# by hensute | 2015-12-01 01:12 | モロモロ雑記 | Comments(0)
e0311937_05434661.jpg
(上記画像は劇団すごろく様の許可を得て掲載しております)


へんすては!大原です(人*´∀`)
観劇してから時間が経ってしまいましたが、あの感動を形として残したくて、
少しでも伝えたくてブログに書かせて頂きますヽ(*´∀`)ノ


まずは恒例の差し入れ探し!
と、ところが!
この手の情報に長けたメンバーが揃って時間ギリギリの到着になる事態発生!w
地方民や、学生さん、インドの方と、一年前のうろ覚えな記憶を頼りに3件はしごしてやっと送りたいと思えるブツを手に入れることができましたwww

e0311937_06125971.jpg


今回はちゃんと「へんすて」になっていますね!
実は前回公演「シバラク!」観劇時の差し入れの宛名が「へんすこ」になった事がありましたwww
滑舌の悪さのせいでお店の方にちゃんと伝わらなかったんですw
でも、「し」にならなくて本当に良かった(`∀´)バキッ

そんなこんなで差し入れも準備OK!
一緒に見にゆくメンバーも勢ぞろいしました!

e0311937_06164888.jpg
e0311937_06174604.jpg
e0311937_06190985.jpg

会場であるモリエールに着いた嬉しさ、入口のみそとせ!のぼりや、美しいお花を見ただけで、もう!
いきなりテンションMAX!ですよ!!ヽ(´▽`)/

この日も満員御礼状態で、入場の列ができていましたので早速並びました。
並んでいる皆さんは勿論存じ上げない方々ですし、
言葉を交わすわけでもないのですが、その表情は皆さん同じでした。
「ワクワク・ドキドキ」
きっと私も同じ顔をしていた事でしょう(´∀`)

受付を済ませ、チラリと会場内を見ると~

e0311937_15363401.jpg

劇団すごろく座布団!!!
初めて見ましたが、コレ、欲しい!! (`∀´)どこで買えますか?

今回のチケットをパシャリ(ノ[ ◎])パシャッ

e0311937_15383472.jpg

でんでん太鼓が可愛いですよね(人*´∀`)
ちなみにこの写真はグッズ購入の列に並んでいる時に撮りました~
端っこにちょこっとカウンターが写っていますね。

ここで皆さんにプッシュ!です!!
劇団すごろくさんの演目を観劇に行かれます際は、ぜひ!
公演開始前にグッズ購入をオススメ致します!

観劇なさった後に購入されるのも勿論素敵なのですが、
公演開始時間前に購入いたしますと~
購入物品にサインが戴けちゃいますヽ(*´∀`)ノグレイト!
しかも!!
ご指名OKなんですよ!!!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

前回のシバラク!でサントラCDに松本さんのサインを入れて頂き味をしめた私は今回もゲットです!
(お芝居で使われているサントラCDや、すごろく音頭のCDが今回は無かったので、
 次回は色々まとめて購入できますと嬉しいな~なんて(`∀´))

e0311937_15481656.jpg

自分の席を確保して、着席。。。
この座布団の座り心地の良さときたらっ!!! 
(`∀´)マジで購入したいのですが~w
(会場にもよりますが、ゆったり観劇されたい方は是非、指定席を予約すると良いかと思います。)

ふと会場を見渡すと、
紙テープの入ったカゴを下げた劇団員さんが声をかけています。
そういえば、先に観劇された方から
「紙テープは1000円分(20個)購入すべし!」と、アドバイス頂いておりました事を思い出します。
早速購入!

e0311937_15541722.jpg

ふむぅ~、しかし、これはどこで、どの様に使うのだろう・・・?
(パンフレット裏側に親切な説明がある事に気付くのはもっと後でしたw)
そんな疑問を感じていると、ナイスタイミングで劇団員様の前説が始まりました。
紙テープの投げ方から、おひねりの包み方等。

フムゥ!どうやら後半で使うと楽しい場面があるようだ!
早速おひねりをネジネジ(´∀`)

e0311937_15573076.jpg

財布に入っていた銀貨をまとめてネジネジ、破けない様に2重に包みました。
これで良いのかな?
一緒に観に行った方々と「どこで使うのかな?」とワクワクしていると、開演!!


(以降、ネタバレ要素有り)


縁日のある日。
現在、15年前、30年前、
とある橋はずっと見守ってきたのかもしれない。。。

と、個人的に書かせて頂きましたが、
物語は30年前のとある橋のたもとから始まります。
(30周年記念講演にナイスに絡めた30年!w)

ワケアリの3人の女性?(1名はオカマ)が捨て子(本当は違う)を見つけます。
このワケアリ女性?3人組のお一人のオカマの役が滅茶苦茶面白くてツボでしたww
そこから始まる、
追う者、追われる者、待つ者、守る者、、、
それぞれの葛藤が30年という時を経てひも解け最後はストン!とスッキリ笑顔になれましたヽ(´▽`)/



お話は3つの時代を行き来しながら、
いっつも気になるぅぅぅううう!な所で次の時代へw
観劇中はかなり脳みそを使いながら集中して話に食らいついてゆきました!w
時にはパンフを見て、役者様を確認しながらww

交錯しながら進んでゆくお話なので、
今見ているのがどの時代なのか?分からなくならない様に目印の方がwww
松本保典さん演じる十手持ちの相棒役の方の成長(メイク)が1つの目印となっていたのです。

松「今、どの時代なのか分からなくならない様にコイツの成長に注目してくれ!
  現在はこんな(ヨレヨレ)だが、
  きっと30年前には絶世の美少年だったに違いない!!」

そのお言葉に色んな意味で期待していると・・・・
アホの子キタ━(゚∀゚)━!wwww
ほっぺが赤丸状態で、どう見ても美少年キャラではないwww (●°ω°●)ポカーン

松「ダメ、、、だったかぁ、、、」

ガックリ肩を落とす30年前の十手持ち(松本保典さん)の言葉に会場は爆笑www
この十手持ちの相棒(与作)の成長?は目印と共に笑いのポイントでしたw



今回お花の送り主様のお名前に「ドラえもん」関係のお名前が目に付きましたが、
そうきましたか!!w
水田わさびさん演じる「虎右衛門」登場で会場がどっと湧きます!w
だって!
水色の衣装に、白の襟、黄色の帯って、、、、
そのお名前で、その格好は反則です!!www 笑わない訳がないです!wwww
今にも4次元ふところから、、おっと!この話はここまでだ(`∀´)バキッ

そんな虎右衛門(水田わさびさん)のお爺ちゃん役として登場されたのが~
緒方賢一さんだぁ!!!
もう、そのお声を一言聞いた瞬間、客席から歓声と拍手が湧きます!
私も震えました!!((((;゚Д゚))))

このお二人、実は天下の大泥棒、ねずみ小僧の一家なんです。
強きを挫き、弱きを助ける義賊っていうのがまたシビれるじゃぁないですか!
(時代劇が好きでTVのねずみ小僧や女ねずみ小僧を見ていたので余計にホクホク)

このねずみ小僧3代目?(虎右衛門)が実はあの橋に捨てられていた赤子で、
虎右衛門の成長がお話のど真ん中にあって、その周りの複雑に絡み合う人情活劇かと思っています。
ヤンチャで、純粋にねずみ小僧の行いに正義を見出し行動して、失敗もして、助けられて、失って、
そこで誓った事をずっと守りながら成長した虎次郎だけど、
やっぱり自分の中にあるねずみの精神(義の心)を最後に貫く覚悟の姿にはグッときました!



虎次郎には2人の母がいます。
産みの親、育ての親。

育ての親が、捨て子を拾った時、自分の全部をかけて育てたいと決意を明かし、
実の親が、我が子の幸せを願って断腸の思いで託す場面は涙が止まりませんでした。
実の母の方の迫真の演技に目を、心を奪われ、胸がギュゥっとなったのを覚えています。息が詰まる瞬間でした。



成長した虎次郎が実の母と再会を果たし、自分の正義を貫いた最後の結末がすごく気になっていると、、、
なんとも爽快っ!

松「今夜は縁日。人情に触れたいい夜だったぜぇ?」

そのお言葉通りでございます!!!
3つの時代が交錯している事もあってすごく集中して、頭を使って観ていましたが、
最後にはストン!っと、腑に落ちて、まとまって、
今回も非常に気持ちの良い演目した!!!



今回はゲスト陣様がとっても豪華で、見ごたえもすごかったですし、
アドリヴがどこまで台本で何処からアドリブなのか分からない絶妙なおもしろが健在でした!
(ここが劇団すごろくさんの好きなところの1つです!)

個人的に印象深く、1つの時代の目印であり、笑いのポイントだったのが、イチャラブ夫婦でした!www
どの時代でも橋の上でイチャイチャして、赤子を授かった事を祝うのですが、
現在で登場したのはヨボヨボのお爺ちゃん&お婆ちゃん!www
お婆ちゃんなんて、手が常にプルプルしちゃって、入れ歯な演技がめちゃめちゃ面白かったですww
それなのに!?そのお年で!?
やっぱり赤子を授かった報告とかwww 元気過ぎですよ!www



見応えアリ!で、気持ちよくデトックスしたような後味のとても良い演目、みそとせ!が終わると休憩タイム!?
あれ?お芝居は終わったのに、休憩?
そういえば、紙テープ、使わなかったなぁ~ などと考えていると始まります!
堀内賢雄さんのMCと共に、とんでも面白タイムが!w

すごろく劇団員様の、歌と踊りと殺陣の豪華なショーだぁ!!!
紙テープ、ここで使うんですね! 
おひねりも、ここでぶつけるんですね!?(`∀´)←

本井えみさんペロペロな私は、元井さんに向かって紙テープを投げた!
しかし!
紙テープは会場の横の壁に向かって飛んでいった!(`∀´;)難しいw


一番笑ったのが、松本保典さんや本井えみさん達が、
ポップでキッチュ★なお衣装を着て「すごくろクローバーZ」として登場し、
踊る!踊る!www

堀内さんのMC 「見た目と年齢の壁を超え、今宵華麗に舞う!」

爆笑ですwwww
曲の後半ではヨレヨレになりながらも最後のキメポーズをする皆さんが最高でした!!w



最後にすごろく劇団員様全員登場で楽しませて下さった「すごろく音頭」
CD化しているのでしたら、是非手にしたいです!!!ヽ(*´∀`)ノ

最高の時間を過ごさせて頂いた感謝を胸に、
舞台上の劇団員様お一人、お一人のお顔を見つめ、ありがとうとお疲れ様を心の中で送らせて頂きました。
ほんっっっっっっとうにっ!
楽しかった!!!
ほんと、見に行けて良かったです!!!!

e0311937_08513690.jpg
e0311937_08520581.jpg

帰りにサインをお願いしてあったグッズを受け取りホックホクで会場を後にしましたヽ(*´∀`)ノ
ありがとう!みそとせ!
ありがとう!劇団すごろく様!!
また、絶対観にゆきますぞ~(`∀´)q

e0311937_08542705.jpg





劇団すごろく様の公式HPは↓のバナーから(´∀`)b

e0311937_08553298.gif






シュワルツさんのみそとせ!観劇感想が聞けます↓





松本保典さん生出演!みそとせ!告知やスレイヤーズのお話が聞けます↓



[PR]
# by hensute | 2015-11-01 05:37 | イベント関係 | Comments(0)
(今回担当は普賢シンジです)

爆笑問題の太田光さんとくりぃむしちゅーの上田さんの番組「太田上田」が
2015年8月より中京テレビで始まっています。

僕は古い人間なので放送局の圏外だから見れないやと諦めていたのですが
公式にいろんな方法で視聴可能と分かったので情報を共有します。
(ここに書いて、僕と同じく見たかったけど諦めていた人の元に届くかは微妙ですが)

e0311937_11315136.jpg


〇太田上田とは
 1回3分で月曜~金曜に放送している帯番組です。
 紹介分を引用すると 
この番組は、太田上田の2人が東海3県の皆さんの質問や悩みをきっかけに好き勝手くっちゃべり、その内容をお届けする連続トークショーです。
 自由に話しているのがとても面白い番組です。
 ノリ的には爆笑問題の検索ちゃんに近い感じです。


〇見られるサイトなどのリンク
 ・番組の公式サイト(中京テレビ) 
  http://www.ctv.co.jp/otaueda
  2015年10月12日現在、過去放送が全部視聴可能になっています。

 ・番組の公式アプリ(Android版)
  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ctv.otaueda

 ・番組の公式アプリ(iOS版)
  https://itunes.apple.com/jp/app/tai-tian-shang-tian/id1027704144?l=ja&ls=1&mt=8

 ・Hulu
  http://www.hulu.jp/ota-ueda

 ・GYAO!
  http://gyao.yahoo.co.jp/p/03002/v00040/


〇その他
  タイタンライブンの感想ブログ⇒ 田中裕二ポンポコ婚後初の爆笑問題withタイタンライブ

以上、普賢シンジが担当いたしました。


劇団すごろくさんの30周年記念公演「みそとせ!」
 公式サイト⇒ リンク
 前回公演「シバラク!」の感想ブログ⇒ リンク



ニコ生・緒方恵美の晴天ヘキレキ!リンク


CDアルバム・Desire-希望-リンク


PS Vita絶対絶望少女 主題歌・progressive -漸進-リンク


藤崎竜先生・かくりよものがたり リンク




このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
# by hensute | 2015-10-12 11:37 | モロモロ雑記 | Comments(0)