ラジオ・へんすて モロモロ宣伝局 hensute.exblog.jp

へんすて後日談等をつらつらと~


by ラジオへんすて エキブロ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今回担当は理論物理学出身のスプーキー普賢シンジ

SF好きが転じて科学オタクになった太乙真じn...ではなく普賢シンジが完全に趣味の世界で科学を語らせていただきます。

取り上げるテーマはエヴァンゲリオンに出てくる武器
ポジトロンライフル


e0311937_0314199.jpg

ちなみに盾の方はスペースシャトルの底の差材でできていて大気圏突入の熱にも耐えられる頑丈な一品になっています。


和名は陽電子砲。
皆さま、ポジトロン(陽電子)というものをご存じでしょうか?
今回はこいつについて蘊蓄をたれたいと思います。
(うんちくをたれると、うんちたれるは似ていますね)


まずは中学生の理科で出てくる原子と分子。
原子はヘリウム(He)、金(Au)だったり、分子は水(H2O)とかありますね~

e0311937_126523.gif
パワポでお絵かき



ここから高校レベルの話になるかと思いますが、原子を構成しているものはなんなのかってことに移っていきます。
原子の中心には原子核という塊があって、その周りを電子が回っているという構造をもっています。
(量子力学的には回っているという表現は適正ではないですが細かいことは置いといて)


水素原子の場合は原子核は陽子1個だけで構成されていて、その周りを1つの電子が回っています。
ヘリウム原子の場合はもう少し複雑で、陽子2個と中性子というやつ2つの計4個で原子核が構成されています。その周りを2個の電子がグールグールと回っています。
e0311937_1261173.jpg


電子はマイナスの電荷1つを持っていて、陽子はプラスの電荷を1つ持っています。
電荷の大きさはプラスとマイナスの違いだけで同じですが、大きさ(質量)は全く違って電子はかなり小さいです。
(ちなみに陽子と中性子を構成しているさらに小さいものがあってそれはクウォークと呼ばれているのですが、話が余計ややこしくなるので放置します。)


はてさて、前置きが長くなってここまで読んでくださっている方がどれくらいいらっしゃるか分かりませんがここから陽電子(ポジトロン)の話になってまいります。
陽電子は別名反電子とも言います。
陽電子は、電子と反対の電荷(プラスの電荷)を持っていて、それ以外の性質(質量とか)は電子と同じです。
(陽子もプラスの電荷を持っているのですが、陽電子とは質量が全く異なり別物です。)

e0311937_2101824.jpg


電子と陽電子は衝突するとエネルギー(光)残して消滅するという特性を持っています。
この現象のことを対消滅と呼びます。
反対にエネルギー(光)から電子と陽電子が同時に発生する現象を対生成と呼びます。

この対生成と対消滅という現象は真空中では頻繁に発生しています。
(ただ陽電子は一瞬で崩壊してしまうので単品で用意するのはとても大変ですが)
この現象を利用した機械がナディアの戦艦・ノーチラス号とかで使われている対消滅エンジンです。
e0311937_214057.png
対消滅エンジン



電子と陽電子を超高速に加速して衝突させて未知の物質を発生させようという実験を筑波の高エネルギー加速器研究機構(KEK)で行っています。
エヴァンゲリオンで武器にするために調達にいったのはここなのでしょうね。
ちなみに加速器はアホみたいに大きくて全長3kmとかあります。
e0311937_2265426.jpg
衝突型円形加速器



電子に対する陽電子(反電子)のように、衝突すると消滅するようなもののことを反物質と呼びます。
陽子に対する反物質もあって、それは反陽子と呼ばれています。陽子とぶつければ消滅します。

理論上は陽電子と反陽子を組み合わせれば反水素が出来上がるはずで、水素とぶつけると消滅します。
この話を飛躍させていくと反物質だけでできあがった反人間が作れるかもしれなくて、反人間と普通の人間がぶつかると消滅することになります。
これが神隠しだったり、ドッペルゲンガーに会うと死ぬってことだったりするのかもしれませんね(←ないない)
e0311937_22165958.jpg


いやー空想科学って、本当にいいものですよね(?)

以上、普賢シンジが担当いたしました。






Webラジオ・緒方恵美と妖精の国。~あおかな広報局~リンク



このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2014-08-27 02:44 | モロモロ雑記 | Comments(0)

TINTINについて

どうも!おしゃれキノコです!

いよいよ夏コミまで一週間を切りましたね!
皆さん準備はできてますか?

さて今回は私が提供させていただいた曲「TINTIN」について、
少し書かせていただこうと思います。

まず最初に、

何故私がTINTINという楽曲を提供することになったのか

ということから書いていこうと思います(๑◔◡◔๑)




あれはまだ私がパンツを履いていた一年前のクリスマス・・・

突然ツイッターにDMが届きました。

差出人はへんすてのボス・大原さん。

ク、クリスマスに・・・大原さんからDM?(ゴクリ)

私は尻の穴に危険を感じつつも内容を見てみました。

・・・

中身は至って健全な内容のお話で、
「へんコミで一緒になにかしてみませんか?」
というお誘いでした。

アッー♂な展開はノーサンキューだったのですが、少し肩透かしをくらった気持ちでした。

しかしへんコミに参加できるのは大変光栄なことだったので、
何かできることがあれば、と楽曲を提供することになりました。


そこで「折角へんすてに提供するんだから」と
普段は作らないような内容の曲にしてやろうと思い、
あまりの内容のためどうしようかと放置していた構想イメージを形にしました。

それがTINTINです。

TINTINの構想イメージでまず浮かんだのはこの曲のサビでした。
なんとなしに鼻歌で歌ったものが原型になります。

右曲り32度が脈打つ情熱
俺の分身My son!


歌詞についてはまた次回詳しく解説をしますが、
こんな歌詞のためどうしようかと放置してました・・・(๑◔◡◔๑)

しかしメロディーは割と気に入っていたので、
何か別の健全な歌詞を付けて形にしたい!
と思っていたのですが、このワードがあまりにも
ピッタリハマりすぎていたのでどうすることもできず。

なのでTINTINと言う曲は、
へんすてのために作った曲ではありませんが、
へんすて無しではこの世に誕生しなかった曲なのです。

歌詞には随所にへんすて関連のワードが散りばめてあります。
気付いてくれればいいなという程度ですw

自分のお気に入りの箇所はAメロラップ部分の

滾らすリビドーはT穴に挿す

です。

これで皆さんも明日からT穴兄弟です!
私は遠慮しときますけど。

余談ですが
「TINTINを(CDに)挿れてください!」
とデモ音源を大原さんに送った時は本当に緊張しました。
やりすぎです!と言われてもしょうがない内容だったので・・・

そんな色々グレーゾーンなおしゃれキノコの「TINTIN」は、
スペシャルCD『へんすて・スペシャルCD~いますぐお歌やクッキングにピロートークだってききたい!~』に収録されます!

至らない点も多々ありますが、よろしくお願いしますm(_ _)m






p.s.


後にTINTINになる構想イメージの他にもう一つ候補があり、
そちらはSYRIANA(シリアナ)という構想イメージでした。





このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2014-08-10 03:25 | モロモロ雑記 | Comments(0)
へんすてジングル
<昔物語>シリーズ
賜物語
TamaMonoGatari

登場人物
 裏筋太魔郎(vo:O原さん)
 カメ(vo:T棒さん)
 子供
 ナレーション


ナレ:むかしむかし、あるムラ村に、裏筋太魔郎という若もほがいました。
   太魔郎が海辺にいると、子どもたちが大きくなったカメをいじめています。
裏筋「おやおや、かわいそうに、見逃がしておやりよ
子供「いやだよ。おらたちが、やっと捕まえたんだもの。どうしようと、おらたちの勝手だろ
ナレ:見るとカメは目から汁をこぼしています。
   太魔郎は金の玉を取り出すと、子どもたちに差し出して言いました。
裏筋「それでは、この金の玉をあげるから、おじさんにカメを売っておくれ
子供「うん、こ れならいいよ
ナレ:こうして太魔郎は、子どもたちからカメを受け取ると、そっとフリーダムにして
   やりました。

~~

ナレ:さて、それから二、三日たったある日の事、太魔郎が海に出かけて釣り竿を握って
   いると、誰かが呼ぶ声がします。
カメ「・・・太魔郎さん、・・・太魔郎さん
裏筋「おや? 誰が呼んでいるのだろう?
カメ「わたしですよ
ナレ:すると、ひょっこりとカメが頭を出して言いました。
カメ「このあいだは助けていただいて、ありがとうございました。
   ところで太魔郎さんは、竜宮城へ行った事がありますか?

裏筋「竜宮城?どこにあるんだい?
カメ「ベランダです
裏筋「え!?ベランダ!? どこのベランダなんだい?
カメ「オオハランドのベランダです。さぁさぁこちらへどうぞ。

~~

ナレ:太魔郎はベランダに着くとカメと一緒にそれはそれはハッスルして過ごしました。
カメ「もう一日、行ってください。もう一日、行ってください
ナレ:カメに言われるままベランダで過ごすうちに、三年もの月日たっていました。
   ある時、太魔郎はハっと気づきました。
裏筋「服を着てない、、だ、と
カメ「・・・気づいてしまいましたか。おみやげに手箱を差し上げますので帰ってください。
   あ、手箱は開けてはダメですよ。絶対ダメですよ。絶対ですよ。

ナレ:カメは唐突にダチョウ倶楽部のノリになると太魔郎をベランダから追い出しました。

~~

ナレ:部屋にもどった太魔郎は、まわりを見回してびっくりしました。
裏筋「おや? わずか三年で、ずいぶんと様子が変わったな
ナレ:太魔郎は変わり果てた自分の部屋に驚きを禁じ得ませんでしたが、唐突に思考を
   切り替えました。
裏筋「そうだ、手箱を開けよう。
ナレ:そうです。太魔郎はお約束をキッチリ守るタイプの人間だったのです。
BGM :ボワワワーン
裏筋「ゲフンゲフン。ゴホンゴホンン。 ハックション
ナレ:なんとベランダで3年間、裸で過ごしていた大原さんは風邪をひいてしまったのです。
   ネタのためなら体を張る大原さんの賜物のWebラジオ、へんすて!!
   

賜物語 ~完~

次回、補物語(ほものがたり) 乞うご期待(ウソ



こんなノリのジングルを収録したCDもラインナップ!
へんすてコミケグッズ予約受付中

e0311937_14271168.jpg
へんコミのグッズサイト

気になる方は下記メールフォームよりお問い合わせください
通販注文、質問など、まずはへんすてメールフォームのコーナー項目内にある、
「へんすて通販注文など」宛にメールをお送り下さい。
通販の詳しい説明、注文フォーム等が記載されたメールと共に、回答など致します!!



以上、普賢シンジが担当いたしました。






Webラジオ・緒方恵美と妖精の国。~あおかな広報局~リンク



このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2014-08-02 14:41 | モロモロ雑記 | Comments(0)