ラジオ・へんすて モロモロ宣伝局 hensute.exblog.jp

へんすて後日談等をつらつらと~


by ラジオへんすて エキブロ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こんにちは(^^)

ぴゅあな人妻、づま子です!!



先日、池袋ナンジャタウンに行ってきました♪

そう、現在モンスターハンター4 inナンジャタウンが開催されているからでっす(o^-')b

e0311937_11411733.jpg



…モンハンイベントの前にダンガンロンパだったことは内緒(o^-')b

  …というか行けなかった(涙)






さてさて、ナンジャタウン初体験な私は、
まず場所にビックリ!

ビルの中にあるんですね~


そして重たい3DSLLのモンハン4プレイ画面を入り口で提示すると
入園料が100円OFFになりました♪

※モンハン部に入ってる方は会員番号画面提示でもいいそうです!


懐かしい雰囲気の中、
餃子の名店がずらり(゚∀゚)


色々あって迷いましたが
フルフル餃子がいちおしです!!!
※写真撮り忘れましたw

e0311937_1126669.jpg



見た目ちょっとアレですが、


「包王」さんの餃子は
滋賀県の近江牛を使った餃子なので
具がハンバーグのような
濃厚な肉汁と甘味があり
そして皮ももちもちで美味しかったですヽ(=´▽`=)ノ


他のメニューも美味しかったし
全盛派したいところでしたが
デザートにもお腹を空けておきたいところでしたので
写真で我慢wwwww


e0311937_11344863.jpg




そしてそして!!!

私が一番食べたかったコレ(≧∇≦)


e0311937_11381871.jpg




か、かわいい~~~~っ(*´V`*人)



しかも可愛いだけじゃなくて中身も美味しいんです!

甘いクッキークリームがたっぷりで
生クリーム好きな私もは大満足でした(*´Д`*)


食べ進めていくと…

e0311937_11403052.jpg



う…うん。仕方ない(^^;





一緒に「メガネブ」のコラボイベントも開催されていました~(人*´∀`)
すみませんがよくしらない私は眺めてるだけでしたが、
帰ったらチェックしようと思いました!



モンスターハンター4 inナンジャタウン
2014.1.31まで開催していますので
ハンターのみなさんはぜひ( ’∇^*)^☆
[PR]
by hensute | 2013-11-28 11:50 | イベント関係 | Comments(2)
みなさまこんばんわ。
今回はへんすて最新回でいろいろやらかした男、てぃーぽがお送りします。

昨日22時より、へんすて企画配信
「プロ襲来!火ノ鹿たもん先生と語る
         和田慎二先生の世界」

                       を放送させていただきました。

      現在芳文社の4コママンガ誌「まんがタイムジャンボ」にて
         「花の任侠物語しずか」
           が絶賛連載中のプロのマンガ家、
           火ノ鹿たもん先生
をゲストにお招きし、先生が尊敬しリスペクトしてやまないという
  少女マンガの巨匠・和田慎二先生の作品
について語っていただくという、へんすてでも前代未聞の特別企画となりました。

今回は従来のへんすてリスナーの皆様にくわえ、火ノ鹿先生のファンの方々、
さらには和田先生のファンの方々にもぜひ聴いていただきたい!
という思いの中、とても光栄なことに両先生方のファンの皆様に配信の事前宣伝を拡散していただき(もちろんへんすてリスナーの皆様にも感謝ですm(_ _)m)
結果多くの方々に生配信にいらしていただく事ができました。

しかしここで大いなる誤算が。
多くの方々に配信を聴いていただくという事は、
それだけへんすてを初めてお聴きになる
                       皆様もいらっしゃるワケです。
ましてや今回は、和田先生の作品のお話をお目当てにいらしてくださる、まったく初めてお会いすると思われる和田先生のファンの方もいらっしゃるワケで。
とどめにへんすては、
    通常配信ではなかなかキケンな番組
                               なワケで…w
       (広げぬ。あえてここではその話題は広げぬよ)

その結果今回のパーソナリティ2人に降りかかったのは、
    これまで経験したことのない緊張感
放送直前のスカイプ通話不良にはじまり、いつものOPセリフは噛むわ、マイクを
OFFにしたまましゃべり始めるわ、番組の進行はボロボロになるわ…。
ここでカンの良い方ならお気づきですね。
 ハイ、おもにトチったのはワタシですorz
なぜワタシはこういう大事な回でやらかすのか…。
放送の裏で全面的にサポートいただいた大原さん、感謝です(T T)

いやいや!我々のアップアップな所業などどうでもいいのです!(←よくねえ)
ここからはマジメに番組を振り返らせていただきます。

ジングル明け、さっそくゲストの火ノ鹿先生にご登場いただきます。
実は先生、放送前の打合せから「ビックリするくらい緊張してないんです~。」
とおっしゃっていらした通り、とてもリラックスした感じで我々ともお話ししていただきました。
まずは先生の代表作「花の任侠物語しずか」と、
現在ぶんか社の4コママンガ誌「主任がゆく!SP」に第2話が掲載中の最新作
       「死神さんが通りマス!」
について、先生ご自身から創作秘話やキャラの表・裏設定、後の展開などを語っていただくという、いきなりのおいしい展開!

皆様、配信でもお話ありましたとおり、
「花の任侠物語しずか」第2巻発売と「死神さんが通りマス!」の連載化を、
ぜひ本誌アンケートで応援するのです!

次に皆様からのメールコーナーへ。
火ノ鹿先生へのご質問や、「花の任侠物語しずか」に対するご質問やご感想。
特にマンガ家になったきっかけのお話での「花とゆめ」への投稿話や
仕事としての4コママンガの読み方(4コマ目に注目!)にはシビレました…。
また「しずか」に関するお話では、今後物語のカギとなる舎弟や、紅葉登場に
関する貴重なお話も伺えました。
(中には先生の黒歴史である学生時代の作品話から、先生の過去絵RTの一幕もw)
そしていただいたメールへのご質問から、今回の本題である和田先生のお話に
徐々にシフトしていきます。

実はご幼少の頃から、和田先生のファンでいらしたお母様やお姉様の影響で、
和田先生の作品に囲まれて育った火ノ鹿先生。
最もお好きな作品に挙げられる「ピグマリオ」への思いを皮切りに、
(「20年後でも語り継がれているし、いつ読んでも後悔しない」にハゲシく同意‼)
今回の配信に合わせてイラストを描いていただいた「超少女明日香」
(明日香の思い人一也の言動に「女の子はキュンキュンするんですよ!」)
伝説のバーガーから和田先生の作画表現に言及した「スケバン刑事」
(「あの発想はなかったし、書きたい表現を読者に直球で投げてくるのがスゴい」)
と、各作品への愛にあふれたお気持ちをアツく語っていただきました。
そのお話の中でも私の心に残ったのが、
「少女マンガなのに男性が書いているのも衝撃だったし、
        今こういう少女マンガらしくない作品が少なくなりましたね。」
「読者の想像を超え、少女マンガの概念をブチ壊し、
  常に最初の一歩を踏み出し続けたからこそ、和田先生の作品は面白かった。」
というお言葉、思わず深くうなずかせていただきました。

そんな先生のアツい語りに心動かされ、中には放送中に
「花の任侠物語しずか」のコミックスや「ピグマリオ」全巻セットをネットで
購入されるツワモノのリスナー様も…w

そして懐かしい作品名はとどまるところを知らず、先生が語られます。
「銀色の髪の亜里沙」「怪盗アマリリス」「忍者・飛翔」「少女鮫」
…懐かしい!
そんな先生のアツい語りに交じり、私もこっそり「神に背を向けた男」のお話を
させていただきましたw
先生もこの作品がお好きながら、あまりに刺激的な内容に驚かれて
「読んだ後コッソリ本棚に戻しました。」との事wですがオススメですよ~。

そしてコーナーの最後に、あらためて和田先生ご本人やその作品に対しての、
火ノ鹿先生のアツい思いを一気呵成に語っていただきました。
「少女マンガを描く男性のマンガ家さんが少ないなかで、
  男性が女性に向けて描かれる少女マンガの面白さ・スゴさを感じました。」
「あこがれの存在で手が届かないと思うけど、
  自分もその和田先生に追いつけるようなマンガを、いつか描いてみたい。」
「リスナーさんがいま和田先生の作品を購入されて、
       30年後の子孫の方が読まれても、絶対に面白いと感じますよ。」

うおおおお!なんと素晴らしいお言葉の数々…!!
みなさん、ここは❝火ノ鹿たもん検定❞に出ますよー!!
                            要チェックです!!

e0311937_88534.jpg




そして皆さんお待ちかね!
いただいたメールの中から、
先生直筆のお名前入りイラストが当たる抽選へ!!

火ノ鹿先生のキャラから、
「花の任侠物語しずか」
梅宮くれはのイラストを!
e0311937_881046.jpg











和田先生のキャラから、
「ピグマリオ」
水晶の姫オリエのイラストを!

それぞれ番組中に火ノ鹿先生に描いていただき、
2名の方に当選いたしました!おめでとうございますー♪






さて番組も終わりに近づく中で、最後に先生から本日締めの名言がw!!
くれはをはじめとする皆さんの男の娘コメントに対し、
   「みんな、目覚めればいいんだよ」
                      最後にそれですか先生…orz

それはさておきw
今回火ノ鹿先生にゲストでご出演いただき、ご自身の作品や和田先生の作品を先生ご本人に語っていただくという、夢のような配信をお届けすることができた事を、本当にうれしく思います。
しかも先生には、予定時間を大幅に過ぎてお付き合いいただけたり、番組の随所で話題を盛り上げていただけたり、感謝してもしきれませんm(_ _)m
火ノ鹿先生、あらためまして、
       ありがとうございました!!


みなさん、あらためて申し上げます。
「花の任侠物語しずか」第2巻発売と「死神さんが通りマス!」の連載化を、
ぜひ本誌アンケートで応援するのです!

そして、
火ノ鹿先生先生とその作品たち和田先生とその作品たちの素晴らしさに、
          目覚めるのです!!

以上、てぃーぽがお送りしました。長文お付き合いいただき感謝です。。。


↑この動画の続きはコチラから


このブログはへんすての提供でお送りしています。



  
[PR]
by hensute | 2013-11-25 02:37 | モロモロ雑記 | Comments(0)
今回担当は普賢シンジ。今度カラオケに行ったら洋楽を歌ってみようとする男。

2013年11月23日(土)、おれびる。2013 -おれたちのびるぼぅどちゃーと☆秋-
行ってきました。

出演者は緒方恵美さん、橋本みゆきさん、AiRIさん、佐藤ひろ美さん、畑亜貴さん。
あの伝説のイベント「おれびる」が約束通り帰ってきた!
「おれらの好きな洋楽ろっくかばーらいぶ、70′s~90′sひっとちゃーと。
男性ぼーかりすとの歌を女性がかばーなお祭り。みんなついてきてやー。」
というライブでした。

今回で3度目の開催。僕は前回からの2度目の参戦となりました。



「緒方恵美公式サイトM.O.bayスタッフ」さんのtogetter:おれびる。2013秋感想まとめ
こちらへのリンク付きのツイートが嬉しいことに載っていました。

>そこから飛んで来てくださった方へ
こちらのブログ、緒方さんのラジオショッケン乱Yo!等のリスナーが書いておりますので
まぁ、そういうことなのでご注意を!



僕は普段洋楽を聞かず、歌われた曲の半分以上知らないものでした
が、
出演者、バンドの皆さんが本当に楽しそうに歌ったり
演奏したりしているのを見て、こちらもとても楽しくなりました。

出演者のトークがたまに楽屋トークみたいになり、仲いいんだなぁ楽しんでるんだなぁというのが見れて眼福でした。
イキイキしている姿に当てられポカポカになりました。

おれびる。セトリ写真
e0311937_23595195.jpg



曲ではなく出演者ベースでライブを振りかえってみたいと思います。

4杯まで念願達成 AiRIさん

第1回おれびる。を見に来ていたAiRIさん。
そこから出たい出たいと言われていて第2回にお呼ばれしたものの海外公演と被り断念。
第3回にして念願の出演が叶ったとのこと。

一番ノリノリで歌われているなと思い、こちらも気持がハイになりました~


社長歌手 佐藤ひろ美さん

歌手業と社長業を兼務されている佐藤さん。
リハのときに社長宛に電話が鳴りまくり、歌詞が暗記できないと涙目だったそうです。
アンコールでみんな持ってきていたタオルを楽屋に忘れたとキョロキョロしておられたりと、
可愛らしい方だなぁと思いました。 


挙動不審(いい意味で) 畑亜貴さん

面白い。やはりこのお方は面白いです。
最初の曲のときがに股気味の姿勢でフリをされておられて、美しい姿とのギャップがw
本人真面目にされていたのかもしれませんが、動きがコミカルでより好きになりました。

もちろんお歌はうまかったですよ!
  

歌手本業 緒方恵美さん
ライブのときは声優は副業ですとのリップサービス(?)がよくあります(笑)

面白くも自由気ままに行動される出演者陣。
それをまとめられるのはやはり緒方さんのアニキ力(りょく)のなせる業でしょう。
縁の下の力持ち的役回りでフリートークを凄く楽しいものとしてくださいました。

緒方アニキの歌声はいつも通りにイケボでした!


気配りS 橋本みゆきさん

緒方さんと二人で今回のおれびる。を主催された橋本さん。
僕が個人的に一番感動したのは橋本さんにでした。
「自分たちが楽しんじゃってるけど、会場のみんなは楽しめてる?」や
「知らない曲あっても大丈夫?」などとても気を配っていただいていました。

いやー、もうその優しさに惚れましたね。
衣装の背中部分がなくてブラ紐が見えていてセクシーだったからとか、そういうことで惚れたんじゃないんです。


おれびる。限定マフラータオル
e0311937_2473331.jpg


おれびる。限定商品のTシャツかマフラータオルを買った人に緒方さん、橋本さんと
ハイタッチができるという嬉しい特典がありました。
そのときに橋本さんに「気配りSでした。」と感謝を述べたつもりだったのですが
伝わりませんでした。←そりゃそうか(汗)

次回のおれびる。ではリベンジ謝辞を伝えたいと思います。

第4回おれびる。はよっ!!


以上、普賢シンジが担当いたしました。






Webラジオ・緒方恵美と妖精の国リンク

(http://hibiki-radio.jp/description/yousei)


このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2013-11-24 13:57 | イベント関係 | Comments(2)

火ノ鹿先生と和田先生と

みなさまこんばんわ。
今回はへんすてにいろいろなモノを持ち込んだ男、私てぃーぽがお送りします。

今週末の23日、へんすてにて
「プロ襲来!火ノ鹿たもん先生と語る和田慎二先生の世界」を配信いたします。

へんすてとさまざまなコラボをさせていただいております、
         「花の任侠物語しずか」
                 の作者、
           火ノ鹿たもん先生
に、なんとついにゲストで出演していただける事になりました‼

そして火ノ鹿先生をお迎えして、今回へんすてが取り上げさせていただくのが、

少女マンガの巨匠・和田慎二先生の作品世界

火ノ鹿先生が「愛して・尊敬してやまない」とリスペクトされるマンガ家、
和田慎二先生の作品を特集させていただきます。
もしかしたらお若い方には、なかなか馴染みが薄いお名前かもしれません。
ですが和田先生の作品には、私もちょっとした思い入れがあるのです…。

私が小さい頃、わが家には少年ジャンプとともに、
女性向けマンガ雑誌(ここ重要!)「花とゆめ」が積まれていました。
当時「花とゆめ」に連載されていたのは、どれも個性的で魅力あふれる作品ばかり‼

「ガラスの仮面」「僕の地球をまもって」「動物のお医者さん」
「ここはグリーン・ウッド」「MVPは譲れない!」「オトナになる方法」
「赤ちゃんと僕」「パズルゲーム☆はいすくーる」「瞳・元気」
「サディステック19」「なんて素敵にジャパネスク」「パタリロ!」
などなど。

どの作品も普通の少女マンガとは一線を画す、独自の輝きを持っていました。
その中でも、独自の世界観と魅力溢れるキャラで「花とゆめ」を支えていたのが、
和田慎二先生の作品たちでした。

剣と魔法と人外キャラを大胆に取り入れた、ヒロイックファンタジーの傑作
           「ピグマリオ」
少女マンガ界伝説の戦うヒロイン・麻宮サキ!実写化もされた代表作
          「スケバン刑事」
一人の少女の時空を超えた活躍と運命を描く、ライフワーク的作品
          「超少女明日香」
ヒロインはアイドルにして怪盗!番外編では和田慎二キャラオールスター出演!
         「怪盗アマリリス」

どの作品も、力強くて可憐なキャラクターが壮大な世界の中で生き生きと描かれ、物心がついたばかりの私は、毎号夢中になって読みふけっていました。
鮮血が飛び散ったり、かなり禍々しいカットなどサスペンスな描写も思い返せば
けっこうありましたが、10歳にも満たない子供に恐怖心を感じさせずに
「もっと読みたい‼」
と思わせるパワーが溢れていました…(遠い目)

もちろんそれ以外の作品も大好きでした。
「忍者・飛翔」「少女鮫」「Lady Midnight」「傀儡師リン」
原作を担当された作品では「神に背を向けた男」などなど。
おっと。まだまだ語りたいですが、この続きは本放送にとっておきますねw

それから20年以上、いろいろなマンガを読んできました。
その中で、一つの出会いと別れがありました。
「花の任侠物語しずか」という作品と、
           その作者である火ノ鹿たもん先生との出会い
そして、和田慎二先生との突然の別れ-
一見繋がりのない2つの事柄が、まさかのリンクを見せたのです。

それはツイッターでのご縁でお邪魔した、火ノ鹿先生による
      Ustreamでの作品ナマ作画配信
                             での出来事。
作画作業の合間に開催される、ソーシャルコメントでのリクエストキャラを
先生ご自身のイラストで描いていただけるコーナーで、私は久々に読み返していた「怪盗アマリリス」のヒロイン・ナナをリクエストしました。
ご存知ないかもな。。。われながらちょっとマニアックなリクエストだったか-。
と思った次の瞬間、ソーシャルを見た先生がひとこと。
     「アマリリス!なつかし~‼」 
なんと火ノ鹿先生も、和田先生の大ファンでいらっしゃったのです‼
さらに次のリクエストコーナーでは、「ピグマリオ」の主人公・クルトも
快く描いてくださいました♪

まさかこんなカタチで、和田先生のファンの方に出会えるなんて-
しかもその方は、今いちばん好きなマンガの作者さんだなんて-
世の中というのは、本当に不思議で面白いものです。

そしてまさかの出会いは、これで終わりません。
なんと火ノ鹿先生が、へんすての生配信を聴きに(‼)いらっしゃったり、
「花の任侠物語しずか」がついに単行本化!となり、
そのお祝い会をへんすてで企画・配信させていただいたり-
 (へんすて「たも会」音源絶賛配信中‼)

なんか、本当にいいんでしょうか。こんなに幸せな展開ばかりで。。。
ワシ、来年末にはこの世にいないかも…w

実は今回の企画も、たも会での
「へんすてを通じて、和田慎二先生の作品について
            火ノ鹿先生とお話させていただきたいのですが…」
というお話をさせていただいたところ、
「面白そう!ぜひ~‼」という暖かなお返事をいただき、実現の運びとなりました。
そんな偶然と奇跡、そして先生のご好意によります、

 「プロ襲来!火ノ鹿たもん先生と語る
          和田慎二先生の世界」


ぜひご期待ください‼

※へんすてでは、今回の配信へのメールをまだまだ大募集中です!
 ○火ノ鹿先生ご本人への質問・応援メッセージ
 ○「花の任侠物語しずか」「死神さんが通りマス!」他
            先生の作品への感想・メッセージ・応援イラスト(!)
 ○和田慎二先生の作品への思い出・感想
 ○私の火ノ鹿先生・和田先生オススメ作品推薦コメント
 ○ふつおた
 ○へんすてMC陣へのメッセージ・苦情(え?今回は受け付けないってw?)
 などなど

そしてビッグサプライズ‼メールをいただいた皆様の中から、抽選で
  火ノ鹿先生直筆!お名前入りイラスト
                     をドド~ンとプレゼント!!!!
しかもこちらのイラスト、当選者の方がツイッターのアイコンに使用されたり、
ご自身のブログで紹介や使用されてもOK!という太っ腹企画!!!!
うおおおおおお!!こんなスゴいのいいんですかせんせえぇぇぇぇ!!

・・・ふっふっふ、すでに10通もメールを送ったので、当選は確実!!
   えっ?パーソナリティは自動的に選外にする?えっ?えっ?



このブログはへんすての提供でお送りしています。



   
[PR]
by hensute | 2013-11-22 00:49 | モロモロ雑記 | Comments(1)
今回担当は普賢シンジ。ラジオ投稿はラブレターに似ていると思う男。

11月12日(火)、「緒方恵美の晴天ヘキレキ」vol.10 勝生さんゲスト回に行ってきました。

内容はのりこ(清楚系オフィスレディ)さんのブログに載っていますのでリンクを張って説明と代えさせて頂きます。
凄く詳細なレポートで熱い思いのこもった記事になってますよ!
そしてO原STさんの熱くて長いのはコチラに。


【へんすて配信告知】
緒方さんのセイヘキ!に参加出来なかった方から配信要望を受け、感想回放送をアップしました。
 ・セイヘキ!勝生真沙子さん回 参加感想配信1「人妻づま子&普賢シンジ」


  ↓続きはこちら↓
 ・セイヘキ!勝生真沙子さん回 参加感想配信2「清楚なのりこ&普賢シンジ」
 ・セイヘキ!勝生真沙子さん回 参加感想配信3「てぃーぽ・あばると」前半
 ・セイヘキ!勝生真沙子さん回 参加感想配信3「てぃーぽ・あばると」後半
へんすて配信ページ


ところで皆様、このラジオ番組にはマンスリーめぐちゃん係というものがあるのをご存知でしょうか。
番組の投稿フォームを見てみてください。



はい、そんなコーナーはありません
僕が毎月、勝手にコーナー名付けて投稿しているコーナー(?)ですw


今回はありがとう、でもこんなの読んでる暇ないの!
と緒方さんからありがたいお言葉(笑)をいただき、内容は残念ながらボツになってしまいました。
もう緒方さんったらネプチューン一筋なんだから~(笑)e0311937_225137.jpg

読まれなくてもこれはこれでご褒美です。ハァハァ
笑いが取れていたので、オイシかったです!

ニコ生のコメントみたら、可哀そうとか、めげるなとか書き込みがされていました。
暖かい声援ありがとうございます。マンスリーめぐちゃん係は永久に不滅です!
ふげん涙拭けよというコメントもありましたが、どちらかというと会場にて爆笑してました。




とはいえ折角書いたので、貧乏性の僕はその投稿内容をブログにて公開してみようと思った所存です。
以下、投稿メール。


マンスリー・めぐニャン係 御中

前回放送から今日までの緒方司令の活動を振り返らせていただきます。

1.4杯まで 「AiRIの2h」にゲスト出演。
  Desire-希望-収録の曲「All Lovin' You」で歌姫たちと一つになったと発表。

2.ダンガンロンパ The AnimationのラジオCD Vol.1発売。
  朝日奈役の斎藤千和さんとのトークが聞けるのはCDだけ!
  ※ ↑XX先生の作品が読めるのはジャンプだけ、のノリです

3.「諏訪道彦のスワラジ」にゲスト出演。
  第一声から、諏訪さんの「乾杯ぱいぱいぱいパイパイパイ...」の挨拶へツッコム。

4..たまゆら~もあぐれっしぶ~第1巻発売。
  緒方司令も出演された「たまゆら進級イベント」の映像が特典で付随。

5.「鷲崎健の2h」に新人声優めぐちゃん出演。
  前回出演の4年前から今までで、新人女性声優から新人男性声優になっていたことが発覚(笑)

【おまけ】
アニメイトガールズフェスティバルで、雑誌「gateau」の担当されたPVナレーションが流れ、なぜ家にBL本が積まれていたかの謎が解ける。


今回こそはグラスを割ってしまわないよう観客のみなさん、お気を付けくださいませ。
ウッカリ割ってしまった人には、月に変わってお仕置きよね!


以上、普賢シンジが担当いたしました。


e0311937_23495018.png
e0311937_2348420.jpg





Webラジオ・緒方恵美と妖精の国リンク

(http://hibiki-radio.jp/description/yousei)


このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2013-11-13 01:06 | イベント関係 | Comments(0)
2013年11月の緒方恵美さん関連のイベント等のまとめです。

文字が緑色のところは公式サイト等へのリンクになっていますので、適宜ご利用ください。
2013年12月のまとめはこちら

2013年11月

11/12(火) 「緒方恵美の晴天ヘキレキ」Vol.10 ゲスト:勝生真沙子さん
        ⇒関連記事:晴天ヘキレキ「マンスリーめぐニャン係」御中

11/14(金) 「緒方恵美と妖精の国。第19回 up アシスタント:水瀬いのりさん

11/18(月) 「喜多村英梨のROYAL × RADIO」にゲスト出演
        「弱り目に祟られろ!レディオ第16祟目up ゲスト出演代打パーソナリティー

11/23(土) 洋楽ロックライブ「おれびる。2013☆秋」 に出演
        ⇒関連記事:おれびる。2013☆秋 感想

        「椎名へきるみたいラジオ」にゲスト出演。28時~ TOKYO-FM

11/25(月) 「リッスン?~Live 4 Life~」にゲスト出演。25時~ 文化放送

11/27(水) アルバム「Desire-希望-」発売
        ⇒関連サイト:試聴動画
        ⇒関連情報:販売店舗にメッセージ&落書き

       「ダンガンロンパ the Animation」BD/DVD第4巻発売 主人公・苗木誠役
        ⇒関連情報: 特典CD 苗木誠キャラクターソング「希望のダンガン

       「たまゆら~もあぐれっしぶ~」BD/DVD第2巻発売 主人公の母・沢渡珠恵役

11/29(金) 「緒方恵美と妖精の国。」第20回 up ゲスト:Ceuiさん

11/30(土) 「ダンガンロンパ ファンミーティング2013」 に出演
        ⇒関連情報:清楚なのりこのドキュメンタリー「[た]゛んがんろんぱ


このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2013-11-10 22:49 | イベント関係 | Comments(2)
今回担当は普賢シンジ。かくりよものがたりの早いコミック化を切望する男。

夏と花火と私の死体(著:乙一さん)を読みました。
ぶっちゃけましてフジリュー(漫画家:藤崎竜先生)がカバーのイラストを描かれたので買いました。
世に言うジャケ買いでございます。

フジリューのカバーイラスト

読んでみて面白かったので少々感想をば。
既読の方には今さらかよ感が満載でございますね。


物語は少女の視点で進みます。
始まってそうそうにこの少女は死にます。
その後は死体の目から見た物語になります。

この少女を木から落下させて殺してしまった友達の少女。
それとその兄の少年。
この二人の兄妹が少女の死体を如何にして隠蔽するかでストーリーが進んでいきます。

兄は子供ですが冷静で頭がキレ、大人達にバレそうになるピンチを切り抜けていきます。
そして物語のラスト。
ラストのページを読んだときにゾワっときました。

このラストがあったから感想書いとこうと思いました。
ゾワっとするための壮大な前フリの物語とも取れます。
なかなか良い読書ができました。



フジリューは夢十夜・草 枕(著:夏目漱石)のカバーイラストも描かれていますよ~


またフジリューはヤングジャンプにて『かくりよものがたり』を連載中です。
平たく言うとお化け退治の話ですが、フジリューらしくアイロニーな感じが混ざってます。
【かくりよものがたり公式サイト】

以上、普賢シンジが担当いたしました。


勝手に 妖精ラジオお気に入り回 投票企画実施中


e0311937_23495018.png
e0311937_2348420.jpg





Webラジオ・緒方恵美と妖精の国リンク

(http://hibiki-radio.jp/description/yousei)


このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2013-11-08 22:26 | 各種視聴感想 | Comments(0)
今回担当:SPEC(結を早く観に行きたい)ホルダー・ 普賢シンジ

飛影で一角でバルムンクでヴィラルな
勇者王・檜山修之さんのサイン
をいただきました!!
家宝にします。

(協)日本俳優連合 チャリティー・イベントの中の1つ、チャリティー・サイン会に当選したので行ってまいりました。

檜山さんのサイン
e0311937_14984.jpg


東日本大震災復興支援のために(協)日本俳優連合所属の声優さんたちが実施されているチャリティーイベントでした。
チャリティ商品の販売やイベントの整列の担当を声優さんが行われていて直に接することができるというファンにとっては大変ありがたいものでした。
収益は募金されるということなのですが、普通に欲しい物が多く売ってました。

多くの声優の方がいらして全部は書ききれないのですが、参加できたイベントや購入したものベースで記載していきます。

◆檜山さんサイン会
サイン会場に行く前に外で対象者が外に集められたのですが、その整列担当のうちのお一人が野田順子さんでした。予期してなかった遭遇に嬉しビックリでした。
サイン会は同じ場所に田中敦子さん、玄田哲章さんもいらして拝見することができました。
田中敦子さんはキリッとしたオーラがあってカッコ良かったです。
玄田哲章さんは、パッと見迫力ある感じでしたが、笑顔がとても優しい方でした。

そしてサイン会を仕切っておられたのが何故か茶風林さんでした。
インチキ中国人風の服装で、インチキ中国人な語りで笑いました。芸人さんの域ですな。

檜山さんにサインをいただくさい言葉を交わさせていただいたのですが、ラジオとかで伺うのと同じ気さくな感じでした。
握手もしていただき、おぉぉおおーーーと心の中ではヴィラルばりに叫んでいましたが、表面では飛影のようにクールにお礼を述べてきました(キリッ
緒方恵美さんの晴天ヘキレキでデュエットを聞かせていただけたお礼も伝えられて個人的に満足です。



はい、全然書ききれませんw
残りはダイジェストで。
気が向いたら続きも詳細に書きます~


◆ 声援団:復興支援ライブ
井上和彦さんが団長を務める声援団のライブを観ることができました。
この回の参加者は勝杏里さん、神奈延年さん、檜山修之さん、勝生真沙子さん、かないみかさん、長沢美樹さん、甲斐田祐子さんというメンバーで、豪華なライブでした。
井上さんと勝生さんの会話が自分にとっては新鮮で良かったです。もちろん歌も。

ライブの後、声援団の今回参加者の方の直筆サイン色紙がチャリティー商品として売り出されたのでゲットしました。豪華過ぎる。

声援団サイン
e0311937_14215335.jpg



◆ 会場限定クリアファイル
日本俳優連合の声優さんたちのサイン入りのクリアファイルをゲットしてきました。
40名くらいのサインがあって超豪華な一品でした。
下に画像を貼ります。どのサインがどの方のか分かりますでしょうか。
(僕は付属の紙の説明がないと読み解けませんw)

三石さんや真弓さんのサイン入りクリアファイル
e0311937_142311100.jpg


能登さんや沢城さんのサイン入りクリアファイル
e0311937_14241382.jpg


高山さんや神谷さんのサイン入りクリアファイル
e0311937_1425628.jpg



◆声優のペットの写真集
声優さんとそのペットの写真と紹介が載っている冊子を売っていたのでゲットしてきました。
三石さん、勝生さん、坂口さん、他多数の方のペットのお写真が見れて貴重な一品いただきました。

声優さんとその家族(ペット)の写真集
e0311937_14283076.jpg


以上、普賢シンジが担当いたしました。


勝手に 妖精ラジオお気に入り回 投票企画実施中


e0311937_23495018.png
e0311937_2348420.jpg





Webラジオ・緒方恵美と妖精の国リンク

(http://hibiki-radio.jp/description/yousei)


このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2013-11-04 16:30 | イベント関係 | Comments(3)
今回担当:人妻づま子


こんにちは!
みんなの人妻! づま子です( ’∇^*)^☆


…はい、すみません(-ω-。)



なんと(私が)前回ブログ書いてからもう一か月も…∑(OωO; )
恐ろしいです。。この調子ですぐ年末になりそうです。





さて、
なんと、今朝私が寝ている間にひっそりと
トミタケ・プリンセス実況の第二回を配信していたんですね~


トミタケ・プリンセスとは…
焼肉万歳さんによる、
12人の可愛い富竹達ときゃっきゃウフフできちゃう恋愛アドベンチャー?PCゲームです♪



しかもこの“富竹”いったいどんな可愛い子ちゃんなんだろうかと思いましたが…

















e0311937_13564789.jpg

↑コレw


むしろ、気になっちゃいますよね(o^-')b




≪ストーリー≫
それぞれの事情から、お兄ちゃんと離ればなれに暮らしている富竹たち……。
だーい好きなお兄ちゃんと会えるのは、トミタケ・アイランドと決められています。
しかも、たったの3日間だけ……。
だから富竹たちは、いつもお兄ちゃんに会いたくて、会いたくて……頬を涙で濡らしています。
“約束の3日間”が終わるとき……
オヤシロサマの木の下で、お兄ちゃんを待つのはどの富竹でしょう?




この12人の可愛い富竹たちの声をカツシロウさん
ナレーションと主人公を大原さんが担当して、ゲームが進んでいきます。

カツシロウさんの萌えボイスの大ファンな私は
早速聴いてきましたよ~(*´Д`*)





第二回は、
「和風な富竹」と「ドジな富竹」を攻略していました!


ヤマトナデシコなカツシロウさんボイスと
ドジッ娘なカツシロウさんボイス、
どちらも捨てがたいですね(o^-')b


とくに「和風な富竹」は



「ポッ(●´ω`●)」



っとなることが多く可愛いんです!

そしてちょっといやらしい場面もw





きゃあぁん!とか
カツシロウさんの萌えボイスにキュンキュンして
またお仕事頑張れそうです(o^-')b












それと今回の見どころはまだあります!









大原さんのぱんつ脱がせスキルが上がっている




ということw

すばやく動く富竹のぱんつを
あっという間にキャッチ!w


さすがです(o^-')b


さぁ、みなさんもレッツ試聴ヽ(゚∀゚)ノ

私も2回目聴いてきま~す♪





現在へんすてでは各種アンケートを実施中です。ぜひ投票してみて下さい♪


ラジオCDゲスト希望

人気ジングル調査

緒方恵美と妖精の国。お気に入り回
 


         
[PR]
by hensute | 2013-11-04 14:32 | モロモロ雑記 | Comments(2)
今回担当:タイトルの□は伏字じゃなくてデコレーション・ 普賢シンジ(キャラ名の誤字をしれっと修正したのは秘密です)

緒方恵美さんが出演されている、たまゆら~もあぐれっしぶ~ 一気見しました。
OVA、TV第1期 たまゆら~hitotose~、に続くTV第2期です。

見ていて癒される系のアニメでした。

たまゆら~もあぐれっしぶ~ DVD/BD第1巻発売中


お気に入りになったキャラのうち、数人をご紹介したいと思います。

【塙かおる】e0311937_15502410.jpg
ポニテで性格的にはちょっとボーイッシュな子です。
CV:阿澄佳奈さん。
阿澄さんをアマガミの美也役で認識してから、演じられるキャラはとても気になっています。

【桜田麻音】e0311937_15121856.jpg
セリフの半分くらいが口笛なキャラ。
黒髪パッツン・ロングで清楚可憐な見た目です。
でも中の人は儀武ゆう子さんというギャップ(笑)
儀武力に引っ張られてかキャラクターの性格が不思議ちゃんに!?

【三谷かなえ】e0311937_15223820.jpg
もあぐれっしぶからの新キャラです。
主人公・楓たちの1つ先輩です。
先輩なのに物腰低くて、ほわほわしていて、CV:茅野愛衣さんで超癒しキャラでした。

【沢渡珠恵】e0311937_15381289.jpg
主人公・楓のお母さんです。
CV:緒方さんで、珍しくお母さんお母さんしたお母さん役で、緒方さんの新たな一面が見れます。
中の人につられてか、バイクを駆ります。カッコイイのです!

他にも魅力的なキャラクター沢山いますすが今回はこれにて~


以上、普賢シンジが担当いたしました。



勝手に 妖精ラジオお気に入り回 投票企画実施中


e0311937_23495018.png
e0311937_2348420.jpg





Webラジオ・緒方恵美と妖精の国リンク

(http://hibiki-radio.jp/description/yousei)


このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2013-11-02 15:52 | 各種視聴感想 | Comments(2)