ラジオ・へんすて モロモロ宣伝局 hensute.exblog.jp

へんすて後日談等をつらつらと~


by ラジオへんすて エキブロ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:イベント関係( 44 )

アクセスしてくださった方ありがとうございます。
印度星帰りの男・普賢シンジです。

『へんすて』という自主制作ラジオの構成員の1人であります。
まぁショッカーみたいな人だと思っていただければイーです。
へんすて知らない方がこれ読むことがあり得るだろうか?という疑問を持ちつつも
一応自己紹介から始めてみました。



さて、本題です。
タイトルの通り『ダンガンロンパ×ナゾメイト』に行ってきましたのでその感想等を少々。


ダンガンロンパ×ナゾメイトとは?
ダンガンロンパを題材になぞ解きを楽しむようなイベントでした
開催期間:2013年9月21日(土)~9月23日(月祝)
詳細な情報は下記公式サイトをどうぞ~

【ダンガンロンパ×ナゾメイト公式サイト】
http://www.animate.co.jp/special/nazomate/pc/danganronpa





イベント開始
会場は『3331 Arts Chiyoda』という場所で着いてみてビックリ、学校の校舎でした。
そして通された先はこんな感じ↓
e0311937_23141533.jpg



まんま体育館ですね。
(会場はちゃんと装飾されていましたが撮影禁止だったので、サイトにあがっていたデフォルト状態の写真です)

イベント始まるとダンガンロンパ知ってる人にはお馴染みの"あの"モノクマ学園長の登場シーンが前方の大型スクリーンに流れました。

映像終わると出現、リアル学園長。
なんかデカイですね。
注意:画像はイメージです。左の人は関係ありません
e0311937_22144772.jpg



声はちゃんと大山のぶよさん。
それに合わせて手足動かしたり、ジャンプしたり良く動いて中の人頑張ってました。中の人などいないですね。

イベントの説明が終わるとすぐ、男の断末魔
発見される死体(に見立てた人形)。
犯人を見つけて卒業してくださいとのことでイベントスタート


ナゾ解き
さて、本編のナゾ解きなのですが、スミマセン、僕の文章力ではその面白さを伝えることができなさそうです> <
ナゾ解きは3部構成になっていて、問題の正解数によって次の部のヒントがもらえるといったものでした。

難易度結構高くて、正直やまかんで当てにいってました。
40チームくらい参加してましたが、最終問題でクロを当てられたのは30チームくらいだったでしょうか。
正解するかで最後にもらえる景品が変わるルールだったので、結構シビアな採点だった気がします。
クロの名前書くだけじゃなく、その理由を記述で説明せねばならずで!
まぁその分、解く側も真剣になるので面白かったですね。



結果
ちなみに僕のチームはクロ当てられました。
6割くらいの自信で回答をだしたので、正解だったのは幸運でした。

もらえたプレゼントはこちら↓。プラスチック製のカードです(絵柄ランダム)
e0311937_22503031.jpg




ちなみに、ちなみにイベントの半券を秋葉原アニメイトに持って行ってポストカードももらいました。
e0311937_22524057.jpg




P.S.
ナゾ解きが面白かったので感想書いてみようと思ったのですが、そこすっとばしてしまったので面白さがお伝えできたか不安ありありです。
でも面白かったのは本当なので、次の機会には今回行かれなかった人もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


へんすて公式サイト

e0311937_0235988.png

[PR]
by hensute | 2013-09-23 23:18 | イベント関係 | Comments(0)
こちらではお初になります。てぃーぽです。
さる9月21日土曜日、「桑島法子朗読夜 ~nocturne~銀河鉄道の夜」というイベントに参加するため、岩手県盛岡に行ってきました。

最近では「宇宙戦艦ヤマト2199」の森雪役でおなじみの声優、桑島法子さん。
同郷の詩人・宮沢賢治作品の朗読舞台“朗読夜”を、10年以上ライフワークとされています。
実は今年は、賢治没後80年という節目の年。
また開催日の9月21日は、賢治の命日でもあります。
そんな特別な今回の“朗読夜”が、お2人の故郷・岩手県盛岡市の岩手県民会館で開催されるという事で、日帰りで伺う事となりました。

15時の開場とともに、まずはグッズ売り場へ。
“朗読夜”ではおなじみのプログラムファイル・Tシャツ・手ぬぐいなどに混じって、今回は初?のお菓子が登場!
その名も「鳥捕りのチョコ」。
これ、賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を読んだ事ある方なら、ニヤリとするアイテムなのです♪
中身はおなじみチロルチョコの、“朗読夜”限定パッケージでした!

そして15時30分、待ちに待った開演。
まずは桑島さんが舞台に登場し、賢治の詩「澱った光の澱の底」を語られます。
ここでピアノの伴奏者の方を招き、いよいよ本公演の「要」の作品がスタート。

童話「銀河鉄道の夜」

ピアノ伴奏や桑島さん操作による効果音、そしてもちろん、桑島さんの朗読により、どんどん賢治の世界に引き込まれていきます。

「ぎんがステーショーン!!ぎんがステーショーン!!」

桑島さんの声が会場に響き渡り、そこはまさに天の川。ジョバンニやカムパネルラと共に、
客席の皆さんも銀河鉄道に乗り込むのです。

途中10分の休憩を挟んで、「銀河鉄道の夜」は2部構成で進みます。
桑島さんが最後の一編を読み終えた時、会場は割れんばかりの拍手に包まれました。

その後、詩「何と云はれても」が朗読され、舞台はクライマックスを迎えます。
朗読夜では必ず読まれる、2編の詩です。

賢治最愛の妹・トシが亡くなる間際の思いを描いた「永訣の朝」

地元岩手の伝統舞踊“鬼剣舞(おにけんばい)”を元に描かれた
「原体剣舞連(はらたいけんばいれん)」

特に「原体剣舞連」は、桑島さんのお父様が宴席などで披露された節回しを元に、驚くような迫力で“朗読夜”のラストを飾ります。

今回、あえて「銀河鉄道の夜」には踏み込まない感じでレポートさせていただきました。
ぜひ皆さんにも、次回の“朗読夜”で桑島さんが語られる「銀河鉄道の夜」を体験していただきたいと思います。

ちなみに次回の公演は、来年2月の7・8日。東京の日本橋公会堂で行われます。

桑島法子朗読夜 オフィシャルHP
http://www.mse-p.jp/roudokuya/
[PR]
by hensute | 2013-09-23 23:07 | イベント関係 | Comments(0)
コチラを全然使っていなかったので、タマには~
(玉遊びな内容だけにw)

前回までの記事はコチラ⇒ 
緒方さんBDライブ前の集まり振り返り(前編)

アニメダンガンロンパもスタートしましたね!
すごくいい感じで嬉しいです!
公式HPはコチラ

(T棒さんから「もうちょっと振り返りぽくした方が~」と、
 アドバイス頂いたので、今回はピュアにイキますね!)



〜エピソード2  週刊性年ゼツボーリングマガジン~

この日は2ゲームの予定だったのですが、
1ゲームから各レーン暴走して(盛り上がって)いました。

各レーンの垣根を超えておしゃべりしたり、
アドバイスし合ったり、
スペアやストライクの時にタッチしたり。

twitterではアレな方々でも、リアルでは健全なのかも知れない。。。
僕はそんな誤認識をしそうになった。

でも・・・


(ここからはシモイマックス再現表記となります。
 各レーンでの出来事が入り交じった記述になりますが、
 今までの情報を元に誰がシモイ発言をしていたのか捉えながら
 お読みください。)



シモ冷やし会長がスプリット(ピンが分かれて残ってしまう事)を前にしてうめきを上げていた。
「ぐぅぅ。 この状況、如何様にしてくれようか・・・」
「おう。オメーならぜってー取れるって!安心しな!」
ゆーみんさんが声をかけるも、会長には届いていない様子。
「されど。。。我には秘策がある。」
会長は真っ直ぐソレに向かって歩き出した。
そして、子供用補助アイテムをガシッ!と掴む!
「ちょっ!ああああああ、アンタ、まさかソレ使うつもりじゃないでしょうね?
 そ、ソレは僕とインド様がプレイで使う予定だったのにぃぃぃ。ぐぎぎぎ。。。」
隣のレーンからガチシロウさんが声を上げるも会長は子供用補助アイテムをセットする。

子供用補助アイテムとは、
滑り台の様になっているキリンさん柄の台の事で、
滑り台の様に上から玉を転がすと真っ直ぐ玉進んでいくという物の事である。

「我が奥義、喰らうがいい!」
会長はアイテムから玉を発射した!
見事に片方のピンを倒すも、ゆーみんさんの目は死んだ魚の様になっていた。


場所は変わってピュアレーンこと、第2レーンでも同様の事態が起きていた。
「う~ん。端っこが残っちゃいました。倒せるかなぁ?」
づま子さんの困った声に反応する紳士な大原とシュッシュさんはすぐさま子供用補助アイテムをセットした。
「ささっ!づま子さん、コレを使うっス! これなら真っ直ぐ投げられるっしょ!」
「うぷぷぷ。校則(ルール)では、アイテムの使用を禁じていないので、好きに使って良いですよ~」
「わ~!ありがとう!ちょっと恥ずかしいけど、やってみますね♪」
このレーンにはアイドルがいた。
そして、見事スペアを取ったづま子さんとハイタッチ。
やはりピュアピュアな空気が漂っていた。


所変わって第4レーンでは。。。
「よしっ! 良いプリケツだっ!!!!」
「フン。貴様のケツもなかなかのものだぞ。」
「いいいい、インド様の全てが愛おしい!」
「待ちたまえっ!今度はガチシロウさんのプリケツを見せる番だぞ!!」
「ど、どどどど、どうして、アンタなんかに僕のプリケツを見せなきゃなんないのよ!
 ハッ!アンタ、、、まさか、僕がプリケツを見せている間にインド様を。。。ぐぎぎぎぎ。」

・・・楽しみ方を間違えている気がする。


気を取り直して、第1レーン。
「デュフフフフ。ここでわざと低得点で終われば、ボクチンがオシオキ(バツゲーム)になれる。。。」
T棒さんは勝つ気がないらしい。
「ふぅ。。。わたくし、玉は2つないと許せませんの。」
意味不明だ。
「えぇっと~。ふんふん。だから、この点数内で収めれば、ボーナスがもらえるべ!
 これなら楽して得点を稼げるんだべ!!!!」
S&Mさんは黒い計算にご執心のご様子。


(以下は第1ゲームの最終得点です。
 レーン毎ではなく、特典の高い方順に表記致します。
 ス=元のスコア ♀=女性1.3 ボ=レーンボーナス 計=合計得点)



カンさん    計137  ス135      ボ2 
S&Mさん    計131  ス87   ♀114 ボ17 
天使大原    計107  ス101      ボ6
ゆーみんさん  計105  ス94       ボ11
シュッシュさん 計100  ス94       ボ6
づま子さん   計97   ス70   ♀91  ボ6
ガチシロウさん 計94   ス92       ボ2
会長      計92   ス62   ♀81  ボ11
インド紳士   計85   ス83       ボ2
T棒さん     計84   ス67       ボ17
ぶりんがーさん 計76   ス59       ボ17


(ここで事件(第1ゲーム)のSTファイル(今までの記事)を振り返っての謎解きです。
 脳内にシモダマをセットして回答を導きましょう。)



①第1レーンのメンバーは誰?

②第2レーンのメンバーは誰?

③第3レーンのメンバーは誰?

④第4レーンのメンバーは誰?

⑤シモ暴走していたのは誰?
                        

①の答え【T棒さん、ぶりんがーさん、S&Mさん】
②の答え【天使大原、シュッシュさん、づま子さん】
③の答え【シモ冷やし会長、ゆーみんさん】
④の答え【ガチシロウさん、カンさん、インド紳士】
⑤の答え【T棒さん、ガチシロウさん】



物語は後半戦へと続く。。。
〜エピソード2  週刊性年ゼツボーリングマガジン~ END


この日記の次の記事⇒ 緒方さんBDライブ前の集まり振り返り(後編)
この日記の前の記事⇒ 緒方さんBDライブ前の集まり振り返り(前編)
[PR]
by hensute | 2013-07-06 21:24 | イベント関係 | Comments(5)
おはようございます!

いよいよ本日22時~ 「恋妹イベント女子会レポ」回配信ですね!

ゲストにとってもカワユイ3名の「女子」が登場予定です♪

昼、夜公演の違いを比較しながら皆さんでワイワイお話できたらいいなと思っています。
もちろん、イベントに参加していない方も楽しめる放送目指します!

このイベントは、後に映像化などされないと耳にしているので、
是非是非感動の共有、情報の補完をこの放送でしてみませんか?

皆様のご視聴お待ちしております!


P.S
翌日26日(土)の22時~ は、
あのイケメンボイスの持ち主、シュワルツさんをゲストにお迎えして配信行います!

二夜連続放送の今週のヘンステをお楽しみに!!
[PR]
by hensute | 2013-01-25 07:18 | イベント関係 | Comments(0)