ラジオ・へんすて モロモロ宣伝局 hensute.exblog.jp

へんすて後日談等をつらつらと~


by ラジオへんすて エキブロ
プロフィールを見る
画像一覧

火ノ鹿先生と和田先生と

みなさまこんばんわ。
今回はへんすてにいろいろなモノを持ち込んだ男、私てぃーぽがお送りします。

今週末の23日、へんすてにて
「プロ襲来!火ノ鹿たもん先生と語る和田慎二先生の世界」を配信いたします。

へんすてとさまざまなコラボをさせていただいております、
         「花の任侠物語しずか」
                 の作者、
           火ノ鹿たもん先生
に、なんとついにゲストで出演していただける事になりました‼

そして火ノ鹿先生をお迎えして、今回へんすてが取り上げさせていただくのが、

少女マンガの巨匠・和田慎二先生の作品世界

火ノ鹿先生が「愛して・尊敬してやまない」とリスペクトされるマンガ家、
和田慎二先生の作品を特集させていただきます。
もしかしたらお若い方には、なかなか馴染みが薄いお名前かもしれません。
ですが和田先生の作品には、私もちょっとした思い入れがあるのです…。

私が小さい頃、わが家には少年ジャンプとともに、
女性向けマンガ雑誌(ここ重要!)「花とゆめ」が積まれていました。
当時「花とゆめ」に連載されていたのは、どれも個性的で魅力あふれる作品ばかり‼

「ガラスの仮面」「僕の地球をまもって」「動物のお医者さん」
「ここはグリーン・ウッド」「MVPは譲れない!」「オトナになる方法」
「赤ちゃんと僕」「パズルゲーム☆はいすくーる」「瞳・元気」
「サディステック19」「なんて素敵にジャパネスク」「パタリロ!」
などなど。

どの作品も普通の少女マンガとは一線を画す、独自の輝きを持っていました。
その中でも、独自の世界観と魅力溢れるキャラで「花とゆめ」を支えていたのが、
和田慎二先生の作品たちでした。

剣と魔法と人外キャラを大胆に取り入れた、ヒロイックファンタジーの傑作
           「ピグマリオ」
少女マンガ界伝説の戦うヒロイン・麻宮サキ!実写化もされた代表作
          「スケバン刑事」
一人の少女の時空を超えた活躍と運命を描く、ライフワーク的作品
          「超少女明日香」
ヒロインはアイドルにして怪盗!番外編では和田慎二キャラオールスター出演!
         「怪盗アマリリス」

どの作品も、力強くて可憐なキャラクターが壮大な世界の中で生き生きと描かれ、物心がついたばかりの私は、毎号夢中になって読みふけっていました。
鮮血が飛び散ったり、かなり禍々しいカットなどサスペンスな描写も思い返せば
けっこうありましたが、10歳にも満たない子供に恐怖心を感じさせずに
「もっと読みたい‼」
と思わせるパワーが溢れていました…(遠い目)

もちろんそれ以外の作品も大好きでした。
「忍者・飛翔」「少女鮫」「Lady Midnight」「傀儡師リン」
原作を担当された作品では「神に背を向けた男」などなど。
おっと。まだまだ語りたいですが、この続きは本放送にとっておきますねw

それから20年以上、いろいろなマンガを読んできました。
その中で、一つの出会いと別れがありました。
「花の任侠物語しずか」という作品と、
           その作者である火ノ鹿たもん先生との出会い
そして、和田慎二先生との突然の別れ-
一見繋がりのない2つの事柄が、まさかのリンクを見せたのです。

それはツイッターでのご縁でお邪魔した、火ノ鹿先生による
      Ustreamでの作品ナマ作画配信
                             での出来事。
作画作業の合間に開催される、ソーシャルコメントでのリクエストキャラを
先生ご自身のイラストで描いていただけるコーナーで、私は久々に読み返していた「怪盗アマリリス」のヒロイン・ナナをリクエストしました。
ご存知ないかもな。。。われながらちょっとマニアックなリクエストだったか-。
と思った次の瞬間、ソーシャルを見た先生がひとこと。
     「アマリリス!なつかし~‼」 
なんと火ノ鹿先生も、和田先生の大ファンでいらっしゃったのです‼
さらに次のリクエストコーナーでは、「ピグマリオ」の主人公・クルトも
快く描いてくださいました♪

まさかこんなカタチで、和田先生のファンの方に出会えるなんて-
しかもその方は、今いちばん好きなマンガの作者さんだなんて-
世の中というのは、本当に不思議で面白いものです。

そしてまさかの出会いは、これで終わりません。
なんと火ノ鹿先生が、へんすての生配信を聴きに(‼)いらっしゃったり、
「花の任侠物語しずか」がついに単行本化!となり、
そのお祝い会をへんすてで企画・配信させていただいたり-
 (へんすて「たも会」音源絶賛配信中‼)

なんか、本当にいいんでしょうか。こんなに幸せな展開ばかりで。。。
ワシ、来年末にはこの世にいないかも…w

実は今回の企画も、たも会での
「へんすてを通じて、和田慎二先生の作品について
            火ノ鹿先生とお話させていただきたいのですが…」
というお話をさせていただいたところ、
「面白そう!ぜひ~‼」という暖かなお返事をいただき、実現の運びとなりました。
そんな偶然と奇跡、そして先生のご好意によります、

 「プロ襲来!火ノ鹿たもん先生と語る
          和田慎二先生の世界」


ぜひご期待ください‼

※へんすてでは、今回の配信へのメールをまだまだ大募集中です!
 ○火ノ鹿先生ご本人への質問・応援メッセージ
 ○「花の任侠物語しずか」「死神さんが通りマス!」他
            先生の作品への感想・メッセージ・応援イラスト(!)
 ○和田慎二先生の作品への思い出・感想
 ○私の火ノ鹿先生・和田先生オススメ作品推薦コメント
 ○ふつおた
 ○へんすてMC陣へのメッセージ・苦情(え?今回は受け付けないってw?)
 などなど

そしてビッグサプライズ‼メールをいただいた皆様の中から、抽選で
  火ノ鹿先生直筆!お名前入りイラスト
                     をドド~ンとプレゼント!!!!
しかもこちらのイラスト、当選者の方がツイッターのアイコンに使用されたり、
ご自身のブログで紹介や使用されてもOK!という太っ腹企画!!!!
うおおおおおお!!こんなスゴいのいいんですかせんせえぇぇぇぇ!!

・・・ふっふっふ、すでに10通もメールを送ったので、当選は確実!!
   えっ?パーソナリティは自動的に選外にする?えっ?えっ?



このブログはへんすての提供でお送りしています。



   
[PR]
Commented by oohara at 2013-11-25 08:56 x
熱の入った記事ありがとうございます!
当日もお疲れさまでした!!

配信告知の記事といい、かなりお時間かけて書いて下さったのが伝わってきます!
お疲れ様です!
by hensute | 2013-11-22 00:49 | モロモロ雑記 | Comments(1)