ラジオ・へんすて モロモロ宣伝局 hensute.exblog.jp

へんすて後日談等をつらつらと~


by ラジオへんすて エキブロ
プロフィールを見る
画像一覧

ARMs「愛すべき娘たち」感想 ~良い作品過ぎてブログタイトルでボケれない~

へんすてわ~
印度星帰りの男・普賢シンジです。

ARMs Presents「愛すべき娘たち」東京凱旋公演を観てきました。

e0311937_23573937.jpg


2013年10月5日と6日の各日2回の計4回公演があるのですが、僕は5日の後半の部に行ってきました。
6日の当日券出ますよということでしたので、気になる方は公式サイトをどうぞ~
公演は終了しました。
(http://www.nevula.co.jp/arms/)

追記:ゆめりゆきみさんがこの公演の情報をまとめていらっしゃるので、そちらのリンクを~
leaf moon
(http://leaf-moon.uzusionet.com/index/memo/2013/10/post-28.html)

追々記:清楚系オフィスレディさんのりこさんもARMs感想ブログを書かれているので、そのリンクもー
のりどきゅ
(http://noripollo.exblog.jp/18774754/)


ARMsとは
 真柴あずささんのA坂口理恵さんのR、そして我らがM緒方恵美アニキの頭文字を取って付けられたお三方のグループの名称です。
 お芝居ともリーディングとも違う、独特なスタイルの公演を行われます。


公演タイトル
 今回は、よしながふみ先生の漫画「愛すべき娘たち」を原作としての公演でした。
 原作を公演の前に読んだのですが、普段バトルものか心理戦みたいな漫画ばかり読んでいる僕にとってはとても新鮮に感じられる内容でした。
 各キャラクターが非常に人間臭く、理想のヒーローではなく、そこらへんに居そうなリアルな人の心理描写・立ち振る舞いを描かれている感じがして良かったです。
 こういうタイプの人間は、こういう状況でこんな心理になって、あのような行動に移るのね~と真面目に社会勉強にもなり!
 長々と書きましたが、つまり面白かったです。(←結局、小学生のような感想w)


公演内容
 僕は演劇や舞台をほとんど観に行ったことがないのですが、ARMsの公演スタイルは演者が役に合わせてその場で衣装を変え、マイクの前でセリフを話すというもので、演劇初心者にも大分馴染みやすいものでした。
 歩いたりとか大きな動作はしないものの、表情の変化や小さな仕草で声だけでは現れないものを重ねられており、漫画よりもいっそうキャラの気持ちにグッと近づけた気がします。
(正確には、原作者の考えるキャラではなく、演者が思い描いて表現されているキャラになのかもしれませんが)

 生はいいですね。会場はそれほど大きくはなかったのですが、おかげで演者陣に近くとても臨場感のあるお芝居を見ることができました。
 5話分の話を公演されたのですが、公演時間が約90分なのに各話とてもボリューム満点に感じました。
 各話にいろんなキャラがでてくるのですが、演者の演じ分けが凄くてそれぞれの話がきわだっていたからかなぁと思ってみたり。

 そして緒方さんがメインで演じられたキャラがこちら。

イケメンですね。
e0311937_0261194.jpg

そうです。
(元)ホストです。


 ホストがメインの仕事ではなく、役者が本職でバイトでやっているというお方です。でも立ち振る舞いは根っからのホストです(笑)
 緒方さんが演じられると尚更イケメン過ぎでした。

 いろんな人にさりげなく気を使うところなんかは、演技というか
リアル緒方さん?という感じで、男性の僕ですら危うくハートを射抜かれるところでした。(アブナイアブナイ)

 カッコイイ緒方さんが見たいあなたにはお勧めの公演となっております(←立ち位置どこの人だ?)


おまけ
会場で、現在売り切れ続出中の緒方さんのNEWシングル
innocent prisonerが売っておりましたよ。

e0311937_0592248.jpg


緒方さんの演技に心を打ち抜かれ、CDの曲で心を打ち抜かれ、もう大変ですよ!!


参考サイト
【緒方さんブログ】 「innocent prisoner」&「ARMs」!
http://emou.seesaa.net/article/376617542.html
【坂口理恵さんブログ】「月見ル~」アクセス
http://arms.blog.so-net.ne.jp/2013-10-05
ARMs公式サイト
http://www.nevula.co.jp/arms/


このブログはへんすての提供でお送りしています。


[PR]
by hensute | 2013-10-06 01:09 | イベント関係 | Comments(0)